2018年07月20日

暑さが半端ない。道路ウォッチング

昨夜消防車の音がして、窓を見たら黒い煙が上がりそのあと赤い炎が立ち、近所の夜王なそれにしては音が遠いような気がして心配でしたが、朝から確認したら、全焼で29歳の方がお亡くなりになったことがわかりました。心からご冥福をお祈りいたします。

河合町の馬場千恵子議員から電話、今朝の新聞に昨日河合第2小学校児童が20人熱中症になり救急搬送一人入院との記事があり、この件で役場に申し入れをおこなうことになりました。
学校が終業式になるため夏休み期間中に学校の改築工事を行う予定で、不要な机などを屋外に運び出すことを、5,6年生が行っていたとのことです。河合2小は普通教室にクーラーがなく、児童生徒は図書室で休んでいるようにしていたとのことでした。
改築工事であれば、当然運び出しなどは業者が行うのではないのか、なぜ生徒にさせたのか。クーラーを早急に設置するべきではと申し入れました。
町の教育委員会としては、具体的な作業などもう少し丁寧に見積もりをするべきであった。昨夜学校からじどの家に謝罪に回った。クーラーは教育委員会としても早く設置したいと思っているとのことです。

県道河合高田線の歩道がほとんどなく危険で住民から苦情が出ている道路について、県庁、高田土木、広陵町役場から来ていただき歩いてウォッチングしました。猛暑で2か所でお絞りお茶の休憩場の協力をいただき、見てもらいました。根本改善はこんなですが、危険個所を確認いただき、改善可能か検討してもらうことになりました。暑い中皆さんお疲れさまでした。

奈良公園のしかが近鉄駅前から興福寺の側の通路に観光客がせんべいをやるためたくさん出てきてコンクリートのところにシカの糞がついて悪臭になっており、県に連絡、さっそく見に行って改善しますという返事でした。

生活保護のことで相談。

posted by みっちゃん at 16:38| Comment(0) | 日記

2018年07月19日

暑くて忙しい1日でした

北葛城郡会議 30分だけ打ち合わせ。

エコール真美で広陵9条の会の3000万人署名行動に参加
ティッシュペーパーとチラシを配っていたら、署名は集めていませんかと向こうから行ってくれた方がいて記入していただきました。
町内4か所宣伝。とにかく暑い、暑い暑いです、運転手さんか用意してくれるおしぼりが冷たくて最高です。

午後から保険医協会との懇談があり参加しました。

地域別診療報酬問題ではとても怒っていて、奈良から全国にこんなものを広げさせてはいけないといわれていました。
医療問題でいろいろな話をさせていただきました。医療機器は5年で更新しないと古くなって使い物にならないそうです。また多くの職員が働いていますが雇用も守れなくなったら医療も地域も大変です。
今、医療は在宅の方向ですが実際開業医の平均年齢は60歳。在宅ができるのは2割程度しかいません。
高齢者の一人暮らしは3割。利用者側も医療提供側もこんなであることがはっきりしています。

高校問題を考える会に参加しました。大変問題だと思ったのは今子供たちが、今回の県議会や県のやり方を見て、もう奈良に住みたくなくなったと言っていると聞きました。
奈良がすきだから奈良でずっと暮らしたいと思ってもらえるようにしていくことが大事です。




posted by みっちゃん at 22:07| Comment(0) | 日記

2018年07月18日

連日の猛暑いかがでお過ごしですか

早朝宣伝。八尾議員と五位堂駅前で行いました。救援募金カンパも集めさせていただきました。1650円。
王寺町の演説会場で8886円が集まりましたので10536円地区委員会に届けました。
うだるような暑さです。
昨日は明日香村で高齢の女性が道で倒れて熱中症でお亡くなりになっていた記事が出ていました。
岐阜県では40度を超えたとの報道が。まさに異常です。

生活相談1件。
耳が遠くなってくると、聞いても全く違う理解をされたりそれで心配されたり。
再確認してお伝えすると納得していただきました。

河合診療所の友の会役員会に出席
買い物ボランティアのことが先日NHKで報道されました。
買い物は皆さん楽しみにされていて、この時はいつも一人では買うことができない,重い飲料水などを買われる方が多いそうです。
買い物中はおひとりで選ぶので、最後の袋詰めや荷物運びを援助しています。
いつもはあまり笑顔を見せていただけない人もこの時は本当にいい笑顔をされている。それがボランティアの方々の励みにもなっています。
いつが、バーゲンの日なのか、何が安いのかのチェックは当然のこと。
大きなスーパーは時間もかかり帰る時間もおくれるので、近くの買いなれたお店が喜ばれるようです。
現在診療所建て替え中ですが、男の料理教室をしたいとか、カフェなど夢が膨らみます。

現在クーラー故障中の家が多いとのこと、熱中症調査を民主医療機関連合会で行っています。
posted by みっちゃん at 21:33| Comment(0) | 日記

2018年07月17日

防災省が急浮上

7月12日の31年度、政府予算要望説明会の時に、私は奈良県の自衛隊駐屯地の要望はすべて災害対策。毎年かつてない規模の災害が起きている時だからこそ、防災救援隊を作るべきではないかと意見を述べていました。
国会議員の秘書さんも全員来ていましたが、今日のニュースで管官房長官が、防災庁に否定的とのニュースがありました。今与党から防災庁や、防災省を作れという声が急浮上しているようです。

奈良県でも大阪北部地震でブロック塀の下敷きで小学生がなくなったことで、点検が行われ報告を聞きました。
県の関係だけで学校が19校、県有施設 12施設 警察施設が21施設 撤去が必要です。
県の予備費2億円をこれに充てることになります。

北葛城郡関係では大和広陵高校、西和養護学校、県営北葛城第2号幹線12号分水槽、警察施設では上牧交番、美しが丘駐在所,箸尾駐在所、真美ケ丘連絡所です。

生活相談 1件

中小企業家同友会女性経営者会 あじさいの会に参加 なぜあの人は本物の経営者になれたのか?
働きたいといわれる会社になるまでの軌跡 ていくあい の竹村ひとみ 代表取締役のお話を聞きました。
posted by みっちゃん at 23:45| Comment(0) | 日記

2018年07月16日

日本共産党96年を迎えました 王寺町議会報告会

7月15日で日本共産党ができて96年になりました。
朝からキャラバン宣伝カーが北葛城郡に入ってくれたので回ってきました。王寺、河合、上牧、広陵、暑いので皆さん家の窓を閉めています。それでも道行く人やすれ違う人がマイクを握っていると嬉しそうに反応してくれました。
1922年は戦前の絶対主義天皇制の時代、国民主権も自由もなかった時代に日本共産党が誕生しましたが、初めから非合法。その中でも自由や平和や民主主義を求めて戦った多くの先輩が、投獄され命まで奪われました。その戦いは戦後の憲法に実り、主権在民、戦争放棄、基本的人権などとして結実しました。
最後の海軍大将 井上成美は戦後、今でも悔やまれるのは共産党を治安維持法で押さえつけたこと。今のように自由にしておくべきではなかったか、そうすれば戦争が起きなかった・・。」と述べています。
戦後は旧ソ連や中国の共産党から武力革命をするような干渉が繰り返させましたが、日本共産党はそれをはねのけ、自分の国のことは自分で決める自主独立を綱領に掲げました。
国内では1980年ごろから、日本共産党を政治の舞台から締め出すために共産党を除くという壁が作られましたが粘り強い戦いの中で新しい市民運動とも相まって壁が取り除かれました。どんなこんなにも正面から立ち向かい不屈に戦ってきたのが日本共産党です。
あと4年2022年で共産党は100年を迎えます。国内では安倍政治のうそとごまかしによる政治の私物化。強権政治に反対する市民と野党の共闘。南北首脳会談、米朝首脳会談による平和のプロセスへのスタート。行き詰まった資本主義社会。21世紀どんな未来が来るのか。100年をどう迎えるのかワクワクします。日本共産党の綱領には96年の戦いから導いた教訓や未来社会の展望が示され、今の情勢と響きあっています。
目の前の困難を一人で抱え込むのでなく、みんなで力を合わせて乗り越えていく。希望ある未来を開いていくことが大事です。
ぜひご一緒にと呼び掛けて新しい仲間を迎えました。

王寺町の議会報告会は、鎌野祥二さんも来てくれて会場は満席。たくさんの意見も出て元気の出る会になりました。西日本豪雨災害募金 8886円ありがとうございました。

posted by みっちゃん at 10:00| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp