2017年03月26日

日報公開請求したのは私だ 学習会報告 ピンクリボン集会

3月22日の報告が抜けていましたので報告します。3月22日 奈良県平和委員会は、ジャーナリストで平和新聞編集長の布施祐仁氏を招いて奈良県文化会館で南スーダン自衛隊日報問題の真相を解明する学習会「日報・情報公開をしたのは私だ」を開きました。
布施氏は9月30日に7月7日から12日の日報を請求、開示請求期限を1か月過ぎて12月2日に「すでに廃棄して文書不存在」を理由に不開示決定がされました。
不服審査を申し出て稲田大臣も再探索を指示、自民党の河野太郎議員も再探索を要求。防衛省は2月6日付で統合幕僚監部で見つかったと発表しました。
防衛相は最初保存期間1年未満で用済み後廃棄したと説明していましたが、発見後の防衛相の説明では範囲を広げて再探索したら、たまたまダウンロードして保存していたというものです。

野党の国会の追及もあり安倍総理は3月10日5月末をめどに南スーダンPKOから撤収する方針を突如発表しました。
布施氏によれば開示された日報からは,ジュバの自衛隊駐屯地の塀の向こうで戦闘行為が行われていたことなど安全どころか最も危険なところになっていることが明らかになりました。
2月1日に自衛隊の家族への説明の際には反政府勢力の支配地域は北部のほうでジュバは安全という説明が行われていました。

ここには2つの疑問があります。1.陸以上自衛隊でも日報を一貫して保管していたことを組織ぐるみで隠ぺいしようとしていたのではないか。2、陸自は日報を保管していることを知りながら「すでに廃棄して不存在」と虚偽の理由で不開示決定をしたのではないかということです。

国民に実態を隠して行う海外派兵は文民統制の観点からも極めて危険。国会も検証ができません。自衛隊員の命に責任を持つのは誰なのか。首相が辞任すれば済む話ではありません。
日本は和平の仲介や、後押し、人道支援など非軍事分野で貢献できることはたくさんあります。

当日は今井光子県会議員が3.1ビキニデーに参加して被爆者国際署名を世界数億人規模で集めることが核兵器禁止条約を実効あるものにできる道。県議会で核兵器廃絶を求める決議が上がる予定であることを報告しました。

今日は奈良まちセンターで行われた奈良ピンクリボンアピールに参加しました。
若年性乳がん、男性の乳がん、と題して山本克彦先生の講演
免疫によるがん予防、がん治療 横山綾佳氏の講演。免疫治療では自分の細胞を取り出して免疫力を高めたのを再度戻します。映像ではがん細胞が免疫細胞に取り囲まれて消える瞬間を見せていただきました。
私は保険適用なのかを質問しましたが、まだ認可されておらず自費とのこと、170万から200万くらいのかなりのお金が必要です。
舞台パフォーマンスは奈良少年少女合唱団アンジェリカの可愛いコーラス、ピアノコンサートや創作ダンスなどが行われていました。
007.jpg
posted by みっちゃん at 20:01| Comment(0) | 日記

2017年03月25日

いよいよ明日が投票日、香芝市議選挙応援

香芝市議会議員選挙が大激戦で最終盤を迎えました。
五位堂駅前に清水ただし衆議院議員が応援に来てくれて街頭演説会を行いました。
急きょ司会を頼まれて司会をさせていただきました。
004.jpg
候補者は最後の政策を訴え勝ち抜かせてほしいと有権者に支持を訴えました。
清水ただし議員は、国会のリアルな話を報告。
森友学園問題では参考人を呼ぶことを拒否続けていた自民公明ですが、籠池氏が100万円を総理夫人からけとったという発言をきっかけに民間人ですが参考人を飛び越えて、証人尋問という嘘が判れば処罰される厳しい環境ですることが決定。当日は籠池氏が平気でうそをつくことを証明したかったようですが、あの場所で100万円をもらったと発言した。一方昭恵氏はFacebookで渡していないといっているがフェアではない。証人喚問をすべき。婦人付きの公設秘書からFAXが森友学園に送られていたことが判明。少なくてもこのことを知っていたことになる。またなぜ教育基本法を基本理念にしている学校が認可されたのか。維新の大阪府知事松井一郎氏に職人尋問に来てもらう必要がある。維新の下地議員はいみじくもあの場所で尋問の際、籠池氏に対して、せっかく梯子をかけてもらったのに、自分から降りたのは籠池氏だとの発言があり、はしごとかけた責任が問われる。
などなど。駅前のいた多くの方が、清水議員の訴えに聞き入っていました。

午後から女性候補の地域を宣伝。クーラーの訴えが聞いているのか手を振ってくれました。
posted by みっちゃん at 17:33| Comment(0) | 日記

2017年03月24日

奈良県議会最終日核兵器廃絶を求める意見書が全会一致で可決しました。

今日は県議会の最終日でした。
議案については日本共産党は一般会計やマイナンバーに関するものなどに反対。予算で168000万円の組換え予算を提案しました。要望した内容は1、子どもの医療費の窓口無料化2、後期高齢者医療保険料の引き下げ、3、子供食堂の予算の倍化4、返済不要の奨学金の創設、5.住宅リフォーム制度の復活。6学校給食費の負担軽減で不要不急の予算、芸術文化村,NAFICの周辺整備、京奈和道路の大和北ルートの延伸、リニア新幹線、陸上自衛隊駐屯地などの予算を削減して提案しましたが、否決されました。
予算は提案どうりに可決しました。
共産党が提案した子どもの貧困対策の充実を求める意見書が全会一致で可決。また議員提案で手話言語条例がはじめて可決され今議会から手話通訳が正式に導入されました。

核兵器の廃絶を求める決議が全会一致で上がりました。おそらく都道府県議会では初めてではないかと思います。3,1ビキニ集会で核兵器廃絶の被爆者署名が世界共通署名として数億人規模で取り組まれることを知りました。国連でも核兵器禁止条約の協議を始めるところまでこぎつけました。この署名は広島市長が提唱して2020年までに核兵器の廃絶を願い平和首長会議を立ち上げたものが世界162か国7223都市日本では1661の都市が加盟するまでになりました。人口では10億人です。
奈良県は39市町村のすべてが平和首長会議に参加しており今回、被爆者署名を平和首長会議も共に取り上げることになりました。
そのため県議会議長に県議会でこの署名の取り組みがもっと広げることができないかと申し入れて、各派代表者会議の議題にしていただき、ほかの会派の方々の賛同をいただくことができました。
議長からは、核兵器廃絶決議を最終日にあげられないかと積極的な提案が行われ、調整の結果文面もすり合わせて本日の議会に提案されて決議されたものです。
県では今日までに知事、議長、議員ではあと1名を除いて賛同の署名をもらっています。
IMG_20170324_0001(0).jpg
posted by みっちゃん at 21:33| Comment(0) | 日記

2017年03月23日

孫の卒園式、森友問題証人喚問、香芝演説会

今日は一番下の孫の卒園式でした。
男子11名女子13名 24人が胸にお花のブーケを付けてもらって誇らしく入場してくる姿を見ただけでジーンとしてきます。一人一人、園長先生に名前を呼んでもらって卒業証書を受け取ります。堂々と胸を張って自信がみなぎっています。
座る順番が長く保育園生活を送った子どもからで、うちの孫は6年間通い続けて2番目に座っていました。
思い出では一人一人が様々な行事の時自分が感じたことを自分の言葉で話していました。季節ごとも思い出の歌など6から7曲も全部覚えて歌うのはすごいですね。

保護者代表では娘婿があいさつさせていただきました。
本人も私事ですがと、長男、長女、二男と12年間真美北保育園にお世話になりましたと感謝の言葉を述べていました。娘が働いていて出勤時間が早いためほとんど保育園の送迎はお父さんの仕事でした。
朝なかなか起きない子供を起こして、食事を食べさせ、準備をして、保育園に行きたくないこともたくさんありましたが、先生が優しく迎えてくれて、夕方お迎えの時には保育園が楽しかった言ってくれて、この素晴らしい保育園に親子ともども育てていただいたと感謝を述べると、保護者や先生たちも涙涙。

感動的な式でした。
033.jpg
森友学園の証人尋問を見てますます疑惑が深まりました。昭恵夫人から100万円を受け取ったとはっきり言い切った籠池氏。食い違いがあれば昭恵氏も国会に来てもらうべきでしょう。

夜は香芝の共産党の候補の個人演説会。地元の五位堂の公民館で行われました。
地元からたくさん参加していただき、自分の足で確かめ声をくみ取りコツコツ議会に届けてきた候補者の人柄がよくわかる演説会となりました。


posted by みっちゃん at 22:26| Comment(0) | 日記

2017年03月22日

香芝市議選投票日まであと4日

五位堂駅早朝宣伝。
香芝市の選挙中ということもありいつも見たことがない議員さんが陣営の方を引き連れて駅前に立っていました。
年齢と学歴だけ言っている方もいて何をしたいのか政策が聞こえてきません。広陵町の八尾議員が大きな地声で、運動公園の無駄遣いや森友問題など一生懸命に訴えていました。
8時まで音を出さず8時になったら候補者がマイクで訴えました。あと投票日まで4日となりました。私も一言お話させていただきました。

生活相談1件

議会事務局から最終日の核兵器廃絶決議案が届きました。私たちの言いたかったことが大筋に含まれていていろいろ調整に難航しましたがコンパクトでいい決議案です。

香芝市の応援 宣伝ヵーで真美が丘を回りました。
久々のところが多かったのですが回っていると昔何度も宣伝に回った地域でしたのが勘が戻ってきました。
自転車でわざわざこちらを回って応援していただくなど、地域に出ると元気になりますね。
posted by みっちゃん at 15:58| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります