2017年06月24日

奈良県社保協の総会 子どもの貧困で徳丸ゆきこさんの講演

コーラスの練習

午後から奈良で社会保障連絡協議会の総会があり参加しました。
6年間会長を務めた竹花さんから、藤垣さんに交代しました。長い間ご苦労様でした。
土庫のおひさま食堂の報告がありました。友の会が22日に初めて開いたものです。子どもだけではなくお年寄りも含めて一人でご飯を食べている人に来てもらってみんなで一緒に食べられる場所をとのこと。
申し込みは子供4人と大人1人しかなく心配していましたが当日は103名の参加で大成功でした。

きっかけは病院の職員さんが毎晩ザリガニを救っている親子を見つけ、食糧に困っているのではないかと、思ったことが原因だったそうです。救急車で運ばれた母子家庭のお母さん。一緒に救急車で北子どもが6年生と聞いてびっくり。1年生くらいの体格だったということです。子どものためという取り組みはいろいろな支援が来るようです。またボランティアも集まります。

そんな話の後で大阪でシングルマザーを支援しているNPO法人CPAOしーぱおをしている徳丸ゆきこさんのお話を聞かせていただきました。
大阪で起きた母子家庭の2つの事件。子どもだけで置いてきぼりで餓死した事件。親子でもっとおいしいものを食べさせたかったと書き残して餓死していた事件。これらをきっかけに実態を調査して。まず食べさせること,居場所をとはじめたものがしーぱおです。
潔さや実行力は素晴らしいと思います。

週1の子供食堂が週2になり今では週4回、明日のご飯もお持ち帰りさせているそうです。
支援も半端ではありません。 助けてって言ってもええねんで と書いたポケットティッシュを繁華街で配布。子どもたちが置かれている状況は想像を超えるものがあります。 親が夜出たまま帰ってこない。食べ物がないから我慢している。何してるかわからない。お金がないから恐喝したり、盗んだり。
だれにも愛されない子供たちが心を開くのは大変。時間はかかるけれど積み重ねが大事。
まだまだ私たちの周りの貧困の実態がつかまれていないと感じました。

大阪和泉ホールで関西合唱団の発表会、友人が出演するので見に行ってきました。男性が入ったコーラスで人数も多く素晴らしい歌声で楽しませていただきました。
歌はいいですね。
posted by みっちゃん at 23:54| Comment(0) | 日記

2017年06月23日

山村幸穂議員代表質問

朝から小林真央さんが34歳の若さでお亡くなりになったとのニュース。
16年6月にステージ4の乳がんと公表され、ブログで闘病の様子を知らせ生き抜いたという感じです。
公的には乳がん検診が40歳以上から検診対象になっていますが、真央さんのような若年性の方も増えていてもっとはやく検診を受けていたらと思うと残念で仕方がありません。
市川海老蔵さんの献身的な支え、2人のお子さんを残しての旅立ちはさぞ無念だったことでしょう。心からご冥福をお祈りいたします。

今日は1時から山村幸穂議員の代表質問がありました。
6月議会から手話通訳が本格導入されました。
山村・代表質問TVから.jpg

奈良公園問題の質問に対する知事答弁に驚きました。
山村議員は名勝奈良公園は住民の皆さんが守るべきところは守りながら大切にしてきたところ。
高畑裁判所跡地に県が作るといえば民間大手の高級ホテルを作っていいのか。県民共有の財産であるところを特定の個人の利益のために提供していいのかと質問。また県はこの間の調査結果を公表するように求めたが公表できないと言い続けてきた。公表するべきではないかと質問。

6月の文部科学省が奈良公園の計画に認可を下したため知事は公表はすると答弁しましたが、反対する住民運動を敵視して、住民の代表がホテル建設の優先権者であるヒューリックに出した個人の書簡を、企業が公表してもいいといったとして答弁の中で読み上げ脅迫まがいのことを書いてきたと攻撃したのです。

公の質問状などの物であれば理解できますが、差出人の許可を得ず、テレビで流される場所で読み上げるというのは常識を逸脱している行為です。

国でも住民の理解を得て進めるようにといわれています。
posted by みっちゃん at 20:50| Comment(1) | 日記

2017年06月22日

代表質問 心配していたことが・・・ おひさま食堂

各派代表者会議
テーマを決めて県に答申する特別委員会が2年で一区切り。今後何をするかで議論。共産党が提案していた地域包括ケアを含む健康長寿特別委員会は、少子高齢化女性の活躍になる方向です。

経済労働委員会の打ち合わせ

午後から代表質問、この中で先月県土マネジメント部の35歳の職員が自殺されていたことが判明しました。
坂口議員が取り上げましたが、県は遺族の要望に基づき、労働実態や、パワハラがなかったかなど調査を行っていると答弁。

昨年私の長時間労働の問題を調査していましたが、その結果は財政課人事課が抜きんでていました。
労働実態と、超過勤務手当が支払われていた労働時間との差異はずっと問題になっていました。
過労死や過労自殺が起こらないようにとこだわっていただけに、原因はまだわかりませんが残念で仕方がありません。

30日以上の長期休暇は90名、そのうち精神疾患などによるものは60名ということです。
知事は他府県と比べても、特に多いというわけではないと答弁していましたが、事実をどう受け止めるかによって次の対策が変わってきます。

今日土庫病院の友の会のボランティアの皆さんがおひさん食堂を開設。参加してきました。
今日のメニューはカレーとサラダ、初回にしてはたくさんの参加がありよかったです。カレーライス本当においしかったです。
一緒のテーブルには今年入職したばかりの看護士さんと研修医の先生がいて、楽しく会話していただきました。子どもの貧困対策から始まりましたが、若者も孤食が多いのではないかと思います。
昔は職員食堂があったよ。と。食事はみんなで食べたらおいしいですね。

posted by みっちゃん at 21:10| Comment(0) | 日記

2017年06月21日

道徳教育の閲覧

今朝は雨で早朝宣伝は中止

図書館に行って30年から導入される予定の道徳の教科書を見に行ってきました。
北葛城郡は今回は王寺町の図書館が閲覧場所ですが、4町とも自分の街の図書館で見れるようにと要望してきましたので展示されています。

ただ記入用紙がなかったのでまた要望しなくてはいけませんね。

出版社ごとに1年から6年までセットになっていてすべて見てきました。
気になったのは1年生の教科書に使われている「かぼちゃのつる」
ずんずんつるを伸ばしていくかぼちゃ。道路を超えたときに、犬がこの道通れないとかぼちゃに言いますがかぼちゃはお構いなし。隣の畑のスイカにもここは私の畑といわれてもお構いなくグングン伸ばします。
突然道路に車が走って、つるがぷつんと切れて。かぼちゃがイタイイタイとなくお話。

わがままをしないで生活することがどうして大切か話し合ってみましょう。 とのこと。
私が先生ならかぼちゃがグングン大きくなった方が立派なかぼちゃになっていいと思いませんかといってしまうような気がしますが、擬人化して弦が切られて、いたいとい泣く。それって何?という感じでした。

教育出版の2年生 国旗国歌を大切にする というテーマで、国旗とは、国家とはなど書いてあり最後は「国旗国歌を大切にする気持ちの表し方」として、起立して、国旗に対して姿勢をただし帽子を取って礼をする。
国歌が流れたらみんなで一緒に歌う。
国旗国歌法では日の丸を国旗とし、君が代を国歌とする。と書いてあるだけです。

いいお話もありましたが全体に重々な子を育てようという意図を感じました。
posted by みっちゃん at 17:57| Comment(0) | 日記

2017年06月20日

高取町議会議員選挙告示、 性同一性障害について

高取町の町会議員選挙が今日から告示。
新澤明美候補の出発式に参加のため高取町に行ってきました。梅雨の時期ですが雨もなく太陽が照りつけていて暑い日となりました。定数8人にたいして1名オーバーの少数激戦です。
国会も終わり共謀罪の強行など強引な手法に安倍内閣に対する国民の支持率も下がり始めています。
私は今2020年までに憲法を変えるといっていることは、今年高校になった子どもが卒業するときには憲法が変わっているかもしれないということが迫っている中での高取町議会議員選挙。住民の願い実現に筋を通して頑張ってきた新澤候補の議席は高取町にとって必要な議席。頑張りましょうと挨拶させていただきました。

11時に約束をしていたので大急ぎで県庁へ。性同一性障害でカミングアウトをされたIさんとぜひ話をしたいとの要望をいただき今日の日を設定。0さんは昨年カミングアウトされ、50年間自分を押し殺して生きてこられた方です。私と小林照代議員も一緒に話を伺いました。
まず言われたことは、
1、性同一性障害という呼び方です。御自身はそれが不通で障害だと思っていないとのこと。
2、そして専門医が少なく、まず行くところは精神科になりますが、専門に標榜されているところはなく、本当に見てくれるところに行くまでが大変。診断を受けるまで半年から1年カウンセリングが必要になります。
その間の不安な気持ち。癌の診断がついて治療方針が決まるまでの期間と同じですね。
そのあとは外科的手術になりますが、専門家がないため、男性は泌尿器科、女性は婦人科となっていて、最近の国際基準では専門の担当科をつくることが示されているそうです。
3、申請書類や免許証などに男女の記入欄があることが多い
4、トイレは男女どちらでも使えるトイレが必要。
5、職場の理解が得られるのか
6、名前を変えるだけでも手続きが大変なのに戸籍の変更、子どもができたときの戸籍の問題など
7、全国的には連合の組合の調査で8%くらいの割合でいるということです。
今回カミングアウトされたIさんは、参議院選挙で多くの人がそれぞれの立場で自らの困難をさらけ出して政治を変えようとしていた。そのすがたに決意したと語ってくれました。
0さんはこのことを多くの人特に議員に知ってもらいもっと行きやすい社会を作ることを自らの使命としていました。たくさんの資料をいただきました。あまり議会で取り上げてこなかった課題ですが今日はとても勉強になりました。

議会事務局長に核兵器廃絶署名の協力のお願いと、奈良県からの高校生平和大使の方に県議会の決議を届けてほしいと要望させていただきました。
posted by みっちゃん at 19:55| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp