2023年01月29日

集会や行事が重なり忙しい1日となりました。

上牧町の年金者組合第12回総会で挨拶。

河合町の支部総会は新しい事務所のこけら落としで事務所一杯参加していただきました。広陵町日本共産党後援会新年会と3会場掛け持ちでした。

どこでも物価高で生活が大変と話題に。最近は白湯しか飲んでいないという声も聞こえました。青年は賃金を上げてほしい。非正雇用が当たり前で無いようにしたい。業者も大変、消費税引き下げてインボイスの中止をなど。どこでも国民の暮らしを破壊し大軍拡を進めようとしている岸田政権に対する怒りが広がっています。

コロナの心配もありましたが、会場はパーテーションで仕切られ、感染対策が取られていました。

日ごろ支えていただいていることへのお礼を言いながら8期目勝利するために頑張ります。皆さんのお力をと訴えさせていただきました。

 笛の演奏や、山田美津代議員の日舞、八尾議員の詩吟は富士山。最年長の後援会員さんもお祝いの詩吟を披露。手品、やビンゴゲームなど楽しく交流させていただきました。


33610698_n.jpg


3272316_n.jpg


16554381134_n.jpg


742905597087_n.jpg






posted by みっちゃん at 17:45| Comment(0) | 日記

2023年01月28日

新春のつどいでの”ご挨拶”

sinsyun-image.jpg

訂正:署名国と批准国の数が逆ですので訂正をお願いします。
posted by みっちゃん at 22:09| Comment(0) | 日記

あったか県政の会県政問題シンポジウムにパネラーで参加しました。

連続学習会の総括質疑が行われ
県政転換を目指す私たちの基本政策
私もパネラーとしてお話させていただきました。
医療からは
コロナでは第8波では、12月から県内の76病院中54病院71%で院内感染、再感染が16病院、職員がコロナに感染は837人、濃厚接触で休まざるを得ない人を入れれば1000人以上。欠勤状態でコロナ対応している、介護職員は2023年で29541人必要ですが現状は2423人もたちません2040年になれば1万人が不足です。
マンパワーや設備の準備など施設側の自己責任任せで5類になったインフルエンザと変わらないといわれても受け入れは困難に。今度は受け入れないのがおかしいと施設側と患者利用者の分断になりかねない。非正規不安定雇用、一人親の貧困低所得など何も変わっていないのに国の制度だけが変わる。現場で何が起きているのか実態をつかみ、感染防止ワクチン、治療が県民に届くように。
パンデミックが終わるまでは公費負担の継続を。医療・介護・福祉分野の雇用は62300人。雇用でも大きなウェート。
業者からは
物価や原料高騰に伴い深刻さを増す中小企業への支援。9割の雇用を支えている小規模事業者が経済の好循環を津々浦々まで届けてい行ける地域循環型社会の構築を。消費税率引き下げ、インボイスの中止。国保を払える保険料にして社会保障制度に。女性からは議員のウオーター制度の導入や、一分野ではなく中心課題にと女性の副知事が提案されていました。子育てでは不登校の深刻な実態。高校の行き場がない。と苦しい胸の内が語られました。
私は様々な苦難を解決していくのが政治の仕事。奈良県は県民のしてほしいことではなく県の思う事国言いなりのこと、特に医療などでは国保の広域化など国の先取りを行ってきた。奈良モデルとして市町村の施設も県の施設も一緒にして絵をかき自治権を奪ってきた。リニアなど実現性の乏しいことを掲げてそれを中心ににして県政を描いている。職員の働き方を変えてやりがいがあっり力を発揮して県民の苦難に寄り添い希望の持てる県政への転換が必要。全国唯一陸上自衛隊の駐屯地がない奈良県、全自治体が非核平和自治体宣言を行っている奈良県から世界に平和の発信を。
政策大綱案が提案され、憲法を生かし暮らし応援の県政に転換をの案が示されました。
88728785_n.jpg

580622707_n.jpg
posted by みっちゃん at 16:01| Comment(0) | 日記

2023年01月27日

今井さんの好きな言葉を書いてくださいと色紙を2枚渡されました。

そういわれると何を書こうか迷います。
今はこれかな。
4585746711_n.jpg
posted by みっちゃん at 14:00| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp