2018年09月23日

赤旗祭り、かぐや姫祭り、そしていとこ会

昨日は奈良赤旗祭りが県文化会館で行われました。朝からの雨で心配しましたが、何とかやんで、10時からの対年の統一地方選挙の予定候補者と、奈良県の地方議員が勢ぞろい。
42340512_1705994969527418_5274806411761549312_n[1].jpg

鎌野祥二さんのあいさつ、山下芳樹議員の演説と一大決起の場になりました。
お店では、今井光子の店を出していただき、靴下、ブティック、小物、お弁当、コーヒー、アクセサリーなどを販売。
私は広陵町のかぐや姫祭りのステージ1時に登壇のため、11時までの催しが終わるとすぐに、電車に乗り込んでセーフでした。

かぐや姫祭りは足元が緩い中、たくさんのテナントや、町の民生委員さんや議会、行政書士会、福祉施設やNPOなどたくさんのところがバザーを行っていました。
壇上には、広陵町の議会で9月に中小企業基本条例が全会一致で可決。その際いろいろご指導いただいた愛媛県東温町の町長さんが来られて挨拶、姉妹都市の鯖江からも教育長さんが来てご挨拶されました。

以前から予定していたいとこ会に参加のためまた、電車に飛び乗って浜名湖に。
みんなでよく笑い、よく食べて、よくはなして、とても命の洗濯でリフレッシュしました。
posted by みっちゃん at 20:42| Comment(0) | 日記

今日は太田議員の一般質問 生保の腎移植検査

今日は太田敦議員が一般質問でした。
日ごろから取り組んでいる、水害対策ではなかなか進まない「ためる対策」について、計画的に進めるようにと質問。大和川総合治水対策条例を機に、県としてもこれまで利水用だった農業用ため池を、治水ため池に転換していくなどの方向を明らかにしました。
台風21号の農業被害については、なしの共済制度がなく、県としての支援を求めました。

県議会では質問者が手を挙げて議長●番というと。●番●●君と指名して登壇することになっていましたが、それを見ていた県民から番号で呼ぶのは刑務所のようだという指摘があり、以前各派で問題を提起したところ、自由にしていいということがありそれ以後番号は言わずにいましたが、川口議長が議会の規則になっているの番号を言ってくださいということで議運で議論になったそうです。
議会改革特別委員会で検討課題にすることになったようです。

生活保護の受給者で、腎移植手術を受けるひとが、事前のマッチング検査が保険適用外のため自己負担が求められ何とかならないかと相談がありました。県の担当課に相談したところ、マッチングの結果手術できればマッチング検査費用はさかのぼって戻ってくるとのことでした。しかしマッチングがだめなら自己負担です。
腎移植の場合マッチング検査は必要なものであり当然保険適用すべきではないでしょうか。
posted by みっちゃん at 20:29| Comment(0) | 日記

2018年09月21日

今日は太田議員の一般質問 生保の腎移植検査

今日は太田敦議員が一般質問でした。
日ごろから取り組んでいる、水害対策ではなかなか進まない「ためる対策」について、計画的に進めるようにと質問。大和川総合治水対策条例を機に、県としてもこれまで利水用だった農業用ため池を、治水ため池に転換していくなどの方向を明らかにしました。
台風21号の農業被害については、なしの共済制度がなく、県としての支援を求めました。

県議会では質問者が手を挙げて議長●番というと。●番●●君と指名して登壇することになっていましたが、それを見ていた県民から番号で呼ぶのは刑務所のようだという指摘があり、以前各派で問題を提起したところ、自由にしていいということがありそれ以後番号は言わずにいましたが、川口議長が議会の規則になっているの番号を言ってくださいということで議運で議論になったそうです。
議会改革特別委員会で検討課題にすることになったようです。

生活保護の受給者で、腎移植手術を受けるひとが、事前のマッチング検査が保険適用外のため自己負担が求められ何とかならないかと相談がありました。県の担当課に相談したところ、マッチングの結果手術できればマッチング検査費用はさかのぼって戻ってくるとのことでした。しかしマッチングがだめなら自己負担です。
腎移植の場合マッチング検査は必要なものであり当然保険適用すべきではないでしょうか。
posted by みっちゃん at 21:31| Comment(0) | 日記

2018年09月20日

今井光子県政相談所

朝1番に、今井光子県政相談所の電話が鳴りました。また,FAXかと思いながら電話を取ると、電話口から声がします、聞き取りにくくて相当大きな声で言うと何とか通じました。
緊急に相談したいことがある、役場に何時に行けばいいか。今日は県議会もあるし、がん議連もあるし、考えてぎりぎり9時30分に役場に行く約束。
もっと別の場所と思ったのですが、役場役場というので、足の便などできっと役場にしか来られない方かもと思い。準備していると9時に今度は役場からお電話。今井光子相談所に来たという人が役場に来ていますとのこと。
すぐ行きますから待ってもらってくださいといって出かけました。
お話を聞き対応させていただく約束を取りました。

私のところに来るまでにあちこちいかれたそうですが、取り扱ってもらえず、知人に紹介されたそうです。
きっとお困りでどこにも相談できない方が大勢おられると思います。
がん議連もセーフで間に合いました。

今日は代表質問、和田議員 猪奥議員、中川議員の3名でした。

今日から奈良国際映画祭。誰か有名な俳優さんが来るかなと文化会館前にレッドカーペットを見ましたが議会と重なっていて今回は参加できませんでした。
昨年はレッドカーペットを歩かせていただきました。
posted by みっちゃん at 22:01| Comment(0) | 日記

2018年09月18日

高校再編問題を検討 

予算委員会の準備
高校再編問題で、過去のものと比べてみました。
奈良県の子供の数が減ってきていることが大前提の高校再編計画になっています。

H20年と,h30年で生徒の数を比べてみました
h20 学級数で1040 生徒数で 38133人        36.6
h30年    1004      40895人        40.73人
学級数は36クラス減っていますが生徒数が2762人増えています。減っていません。
県立高校の数は36校から32校に4校減っています
私立高校の数は逆に15校から16校に増えています。

学級数が多いのは、奈良高校、畝高校で各学年10クラス
私立校は14校 293クラス   1校当たりクラス数 19,8クラス
公立校は 31校 614クラス            20.9クラス
1クラス削減で1240名削減可能です。

今や進学率は97,9%です。
中途退学者は1000人当たり全国が1,4%に対して奈良県は1,6%。h30年の生徒数から換算すると
654,32人 学校1校分に当たります。

子どもたちの心に受験がどれだけの負担になっているでしょうか、またその親も大変な負担です。
国連子どもの権利条約委員会では日本の子供たちは過度な競争教育が行われていることが指摘されています。
高校全入時代が来ているのではないでしょうか。どの子も将来の主権者にふさわしい力を持てる教育を保証するべきです。




posted by みっちゃん at 22:30| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp