2012年11月29日

東京が面白い

今日から始まった東京都知事選挙。70年代革新と知事が誕生したようなわくわく感が感じられます。
応援団が楽しんでいます。東京だけど。。。。。弁護士だけど。。。なんていう勝手なポスター。
応援団はコンビニのコピーで候補者のお面を決まった数字を入れてを入れると60円でプリントアウト、
ダークスーツにえんじのネクタイでお面かぶって新宿に集まろうとネットで呼びかけ、などなど
大学に入学したとき名古屋市長選挙をやっていてみんながグリーンの服を着たり、スカーフをつけたり
名古屋からグリーンの布がなくなったといわれましたが、当時本山革新市長を誕生させました。
選挙は面白くなくっちゃ。東京が変われば日本が変わる。、

昨日の抗がん剤ですごい眠気がやってきました。アルコールが入っているので車はだめで電車で帰ったのですが、ぐっすり寝てしまいももう少しで乗り過ごすところでした、そんなことから目がさえて朝7時まで徹夜で代表質問を書き上げました。一番言いたいことを伝えることの難しさを感じています。
代表質問は12月7日 1時から奈良テレビで放映されます。
質問が固まったら又お知らせします。


posted by みっちゃん at 21:55| Comment(0) | 日記

2012年11月27日

できることは今日中に

明日は病院の日。抗がん剤をすると車の運転ができなくなるなどレベルダウン。そのため今日中にやれることはやっておこうと決意。いろいろ気になっていたことをかたづけました、

JAならけん北葛地区に豆田衆議院予定候補、葛城市の白石、春木市会議員、とともに訪問。北村統括部長尺度次長、崎山課長らとTPPで懇談し阻止のためにがんばりましょうと申し入れさせていただきました。
新規参入者が自立できるような支援が必要。今農業の抱えている課題は、後継者不足、この地域の特産だった菊の栽培農家が減少しているとのことです。県本部には何度か伺いましたが、近くにあるのここは初めてでした。もっと地元の農業について教えていただきたいと思いました。

吉野林業を考える会の芝房冶さんに、代表質問のポイントを教えていただきにお見舞いをかねてレクチャーを受けてきました。かくしゃくとして明快です。どこまで表現できるかが問題です。

県庁で代表質問の打ち合わせ。共産党の選挙ビジョンが発表され雇用問題の質問に生かすことができます。

4時から橿原万葉ホールで奈良県南部東部振興推進会議が開かれ傍聴に行ってきました。県内の各市町村長さんが参加、下北山のコミュニティビジネスの報告。高取町のギネス世界記録の空き缶でできた高取城の地域振興、野迫川村の安否確認システムでは、50人の独居老人に大変好評で、普段役場の人と話すことはないが、子どもの所や病院にいくから留守にしますと連絡ができるようになり話せてうれしいという声が紹介されていました。見が応援して10月から1月までの実験だそうですが存続を願い声が村長から出ていました。いろいろな質問や意見に県の部長も参加していて回答するなどなかなか面白い取り組みであると思いました。

友の会のニュースの配達。時間は余裕があるより、決まっているほうが充実して使えます。

家に帰ったら孫たちが来ていて2歳の京ちゃんが柿の種とピーナツの袋を出してきて「みんなでわけわけちて、たべや」とにっこり笑って持ってきてくれました。疲れが吹っ飛ぶ最高の笑顔です。

posted by みっちゃん at 23:08| Comment(0) | 日記

2012年11月26日

消防広域化は市町村議会の意見を聞いてから

 広域行政調査対策特別委員会が開かれました。会議室の寒いこと、震えながらの委員会でした。
消防広域化では、前回の委員会で、私は「12月に首長が調印して、その後に議会で予算がかけられて議決と言う日程になっているが、まず議会の同意を得て首長が調印すべきで順番があべこべではないか。また自治体で消防広域化の認知度がばらばらよく説明をすべき」と質問していました。
県は、10月半ばから11月にかけて各自治体に説明に行くと答弁していました。
今回の報告では、12月25日に委員会で計画案を示し、首長の調印は来年の6月議会を経て7月に調印することに変更されました。広域化は上からの押し付けでなく、市町村、議会の意見を十分組み尽くしていく
民主的なやり方が重要です。
県の、消防防災課による各自治体回りは今行われている途中です。どんな意見が出ているのかと聞きましたが、まだ集約していないとの答弁でした。

委員会では来年1月ふるさと知事ネットワークの勉強をするために福井県に日帰り視察をすることが決まりました。
関西広域連合や道州制の問題は、今度の選挙の結果でいろいろ動きがありそうですがとりあえず選挙の結果を見てというのが、各議員さんの意見です。
委員会が人数が少ないと思っていたら、衆議院に立候補のため議員辞職した小林議員が空席でした。
代表質問の打ち合わせ。何回やっても難しいものですね、
posted by みっちゃん at 20:27| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp