2012年12月31日

大晦日

今年も今日で終わりです。知人から、お花が届きました。家の中が急に華やかになりました。CIMG1846.jpg

恒例のおせち料理を作りました。黒豆。紅白なます、焼き豚。海老の酒むし
栗金時。千枚付け、ぶりの照り焼き、伊達巻、酢レンコン、煮しめ(しいたけ、レンコン、ごぼう、にんじん、たけのこ、くわい、里芋、ふき)は手作りです。かまぼこ、数の子、ウインナはかってきました。
煮しめの野菜洗いや、こんにゃくのねじりこんにゃくなど3年生と6歳に孫に手伝ってもらったのですが、昔ながらのお節はどうも子どもには、苦手のようで結局喜んで食べてくれたのはウインナでした。

夕方出来上がる頃、御所の市会議員を9期勤められた村上豊一さんが本日お亡くなりになったとの連絡が入りました。74歳若すぎます。豊(とよ)さんと、みんなから親しまれ、愛されてきました。本当にお世話になり、たくさんのことを教えていただきました。
土庫病院の相談員を昔やっていたこともあり、私の大先輩でもありました。病院にいた頃豊さんがバイクで駆けつける姿は月光仮面のようでした。また、差別のない社会を目指して部落差別をなくすためにその生涯をささげられました。心からご冥福をお祈りいたします。

紅白歌合戦では、2歳の孫がきゃりいばみゅぱみゅのファンだったことをはじめて知りました。音楽が流れ出すと立ち上がって体を動かしダンスをします。そのしぐさに思わず笑ってしまいます。
美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」は圧巻でした。プリンセスプリンセスがダイアモンドを歌っていましたが。今回結成してダイアモンドは遠くにある手がとどないようなものではなく、日常生活の中できらりと光るものだといっていまし。

 来年はたくさんのダイヤモンドと出会えるような年にしたいものです。良いお年をお迎えください。
少しおすそ分けですCIMG1844.jpg
posted by みっちゃん at 23:23| Comment(0) | 日記

2012年12月30日

労働条件の改善こそ最大の景気対策です

今年もあと2日。お節の材料を買いに毎年恒例のお店にいきました。普段あまり行けないのですが年末だけは決めています。お店でも喜んで迎えてくれました。いつも顔を見ていたおばあちゃんが今年は寝込むようになったとか。自分で食事もできるから、お店が続けられますとお嫁さん。上牧町に24時間営業の大手スーパーが開店、近くにあるスーパーも負けじと大安売り。販売合戦はどこも大変です。

今、安倍政権下で景気回復と言う名の元に日銀でお札をすり、物価上昇率2%にする。公共事業に予算を回す、赤字国債の発行など。これまで破綻した政策をくりかえす方向が示されています。何が日本の景気を悪化させたのかの原因分析が必要です。

 労働運動総合研究所(労働総研)は賃上げと雇用の改善で「デフレ」不況の打開をー外需依存型から内部依存型に転換し経済基盤を再構築を発表しました。

対策1、働くルールの確立 
    サービス残業の混雑、有給休暇の完全取得、週休2日の完全実施
    420,6万人の雇用が生まれます(1)
対策2、賃上げ      
    賃金水準を1997年のピーク時に引き上げ  非正規労働者の正規雇用
    国内需要が34,6兆円増加 GDPが30,4兆円拡大 GDP6.47%上昇
    新たな雇用創出は316万人(2)
   (1)+(2)= 736.6万人の雇用が生まれます   
その財源は  56兆円 企業全体の内部留保460兆円の12.2%で実現できます。

内部留保の内訳は 賃金削減と 企業税(法人税、法人住民税)削減によるもの
97年水準で98年から2011年まで支払われたとすれば144,3兆円の賃金(1)が払われていたはず
企業税を89年当時の40%(現在30%)にすると173.8兆円も減税(2)されてきました
(1)+(2)=381.1兆円 の利益を得ています

大企業の減税で消費税を増税し、社会保障を切り捨てる道に未来はありません。
働く人の懐を暖める、人間らしく働くルールの確立、生活できる賃金の引き上げこそ日本社会を救う道。

奈良県にあわせた政策検討が必要です。

CIMG5871.jpg
床の間がお正月らしくなりました
posted by みっちゃん at 17:22| Comment(0) | 日記

2012年12月29日

人生無駄なことはひとつもない

今年もあとわずか。明日から雨と言うことで、今日中に新聞の集金や友の会のカレンダー届けを終わりたいと、地元回りをしてきました。参議院選挙までとお願いしていた赤旗新聞、引き続き購読のお願い。来年1年分のお金までいただいたところもありました。今回の選挙結果はみなおかしいと感じていますが、せっかく応援いただいたのに、思うような結果が出なくてというと。「票が減ったわけではないのにね。」「今井さんも大変だけどがんばってね。」「代表質問見させてもらいました。」と皆さんとても暖かです。

孫たち3人,散髪してもらい、みなぴかぴか頭。これまで赤ちゃん頭だった2歳のきょうちゃん。おにいちゃん頭にしてもらったら急に大きくなったみたいです。お昼のオムライスを作って食べさせたら、疲れが出てきてダウン。無理をしないということが大事です。

抗がん剤の投与で自分ではこれくらいできると思っても、疲れが出てSOSを知らせてくれます。もうしばらくの我慢です。今年は私にとって試練の年でしたが命の大切さを実感した年でもありました。
昨日、がん治療を受けて入院していた知人が電話をくれました。もう治療が終わってがん細胞が消えてしまったそうです。心配していたので本当に良かったと思います。

黒川温泉でピンクリボンお宿ネットワークが広がっているという連絡をいただきました。乳がん患者さんがちょっとの工夫で安心してお風呂に入れるように、タオルを増やしたり、内湯を使わせていただくなどの取り組みです。奈良県でもお願いしていますがもっとこの取り組みが広がっていくことを願っています。
乳がんにならなければわからなかったこと。人生無駄なことはひとつもないですね。
IMG_20121226_102531 (2).jpg
posted by みっちゃん at 20:40| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp