2013年01月31日

やっとそらまめ君のデーターが公表

25日に住民の方から、大阪で始まる震災がれきの焼却の中止を求めてほしいとの要望をいただき、太田県議とともにお話を伺いました。

昨年11月29日30日の試験焼却段階で超微粒子,PM2.5と言う数値が通常範囲を超えて異常を示しているとのことでしたが、いただいた資料には奈良県に記載はなく、奈良県は環境省の機械を使って測定しているため情報公開は環境省の許可が必要と言う話でした。もうすぐ始まろうというのに、又近隣で異常が観測され子どもたちの健康被害もおきているとのこと。見過ごせない問題です。

28日担当課に資料を求めたところ、同様の回答で、各派代表者会議で問題提起。議長からも公開をするよう求めていただくことになりました。

また共産党の市田国会議員にも国の資料の公開を早くしてほしいと要望。本日共産党県議団として知事に要望、知事の代わりとして、影山暮らし創造部長が対応していただきました。

データーについては国のほうから昨日公開の許可が下りたとのこと。やっと入手できました。PM2,5については天理の基地局で観測されていますが11月29日、30日はいずれも正午に最高値が示されています。2ヶ月間のデーターでも変動はあるものの11月30日が飛びぬけてトップになっています。

1日平均が35を超えると異常とのことですが瞬間で見るとそれをはるかに越えています。

2月1日から毎日100トンが焼却される予定ですが13ヶ月毎日続くことに不安の声が広がっており、奈良県からも安全に不安がある焼却の中止を求めるように要望しましたが、県としても関心を持って見守っていくということでした。
CIMG5938.jpg

CIMG5939.jpg
posted by みっちゃん at 20:54| Comment(1) | 日記

2013年01月30日

お弁当が良くなりました

 いつも相談をいただく方から、お電話がありました。いつも最終電車で帰ってくる方ですが、以前王寺の西友でお弁当を買って夕食にしているが、遅い時間のものは、揚げ物しかなく、おすしや、野菜などもっと体にいいものを並べてほしいという要望を頂き、お店の責任者の方に声を届けました。

西友のお弁当ほんとに良くなって喜んでいますということでした。声が届いてうれしいことです。

今日の相談は電車のICカードが1枚になって別の会社でも乗り入れができやすくなったようですが、できるはずの機能が実際には引っかかって使えず、急いでいるときにとても困っているとのことでした。
近鉄の無人駅から乗車するため,王寺駅でJRに乗り換えるとき、半年で10万円もする定期券が1枚のカードになってうまく機能せず、駅員さんに伝えても別の鉄道会社のほうに言ってくださいといわれて、結局お金を払わないとだめになったということでした。

多くの人が困っているようですが。このブログをごらんいただいているかたは、ぜひこんなことで困ったという内容を教えてください。

いつも感じることですが、とても一生懸命に生きているということです。人びとの暮らしが良くなったと実感できることが、本当の景気対策ではないでしょうか。安倍内閣のアベノミクスは。アベコベ経済対策です。

日銀が紙幣を増刷して2%の物価を引き上げる。公共事業を大幅に増やす。経済成長にまわす。一方で生活保護費の削減97%の保護を受けている人々に影響が出ます。物価を上げるのなら保護費を上げて最低生活を保障しなければならないと憲法25条に定めています。

働いても生活保護以下と言うのは、生活保護が悪いのではなく労働のルールを変えてしまったことで、本来は起きてはいけない生活保護以下のワーキングプアがおきています。そのことには触れません。

一方で憲法9条で戦争放棄を定めていますが、400億円も軍事費がふえています。

日本共産党が実施した、香芝市の市民アンケートでは安倍政権誕生についてうれしい、とてもうれしいが25%、なんとも思わないが21%、不安とても不安が54%、となっています。1月17日集約のため、具体的予算が出ていたときではありませんが、今回の安倍総理の所信表明演説はもっと不安をあおるものになっています。
posted by みっちゃん at 17:21| Comment(0) | 日記

2013年01月29日

本日奈良県にインフルエンザ流行注意報

昨日は日記を書かずに早く寝ました。のどの痛みと咳があり受診しました。インフルエンザがはやっているというので念のためにと検査をしていただきましたが予防接種のおかげかわかりいませんが、インフルエンザではなくほっとしています。漢方薬を出していただきました。

 孫のクラスでも17人がお休みだと聞くといよいよこれからと言う感じです。
本日、奈良県は、第3週(平成24年1月14日〜1月20日)のインフルエンザの定点当たり患者報告数が「12.40」となり、注意報発令の目安となる「10」を超えました。今後、大きな流行が発生する可能性があるとして、インフルエンザ流行注意報が発令されました。

手洗い、うがい、マスクがもっとも予防に重要です。早めの対策が大事です。

朝から生活相談で1件訪問。たくさんの問題を抱えていて、関係者の皆さんが一緒に考えることの必要を感じました。

午後から議会の傍聴です。

大阪の瓦礫処理の問題で奈良県ではPM2.5など超微粒子の測定は環境省が設置した2箇所、天理丹波市小学校のそばと橿原市役所ですが、環境省の許可なく公表できないということで、昨年11月29、30日に行った試験焼却時関西一円は各地で異常値が示されていますが、奈良県の結果は不明のままです。

県に要請するとともに共産党の国会議員の事務所にも早く情報開示をお願いしました。2月から本格焼却の予定ですが、大阪の舞洲焼却場の風の4分の1は奈良方面の風。免疫の落ちている私としては中止してほしいというのが率直な思いです。

posted by みっちゃん at 20:27| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp