2013年02月26日

ループ補聴器の導入を

各派連絡会があり、傍聴者で耳が遠い方や、聞き取りにくい方のためにループ補聴器の購入を議会で検討していただきたいと提案しました。
普通の補聴器は対面で会話をする場合には適していますが大勢いる会場で聞き取るには困難です。
県の審議会の委員をされている方が、片方が聞き取りにくいため、座席を議長に近くにと要望されたようですが受け入れてもらえず、聞き取るのに苦労したとのお話を伺いましたので、提案させていただきました。
1台高いもので5万円くらい。東京都議会では今年度購入されて必要な方は前日に申し出ておけば貸し出してもらえることになったとのことです。

他の委員の方も検討していったらいいと好意的でした。

今回の議案で土木部が県土マネジメント部になるという変更の議案が出てきます。
一度聞いても憶えられないような名前で、県民になじみがなく、変更の意図がよくわかりません。
土木は、土と木を使って行うものでした。これから奈良県で木を使っていこうというときに木が抜けてしまいます。
変更となれば看板や印刷物すべて変更で予算もかかります。全国の都道府県を調査していただきましたが土木部が16、県土整備課が16でした。

従来のままでいいと思いませんか。

今日は35回目の結婚記念日。みんなで食事に行ってきました。
posted by みっちゃん at 23:56| Comment(2) | 日記

2013年02月25日

吉野町で藪阪まささん当選

 
 昨日行われた吉野町議選挙で、藪坂さんが4位で当選しました。531票、4年前456票を大きく上回り衆議院選挙比例票の2,5倍を獲得。民主党の公認候補が最下位となりました。住民の方々の声を取り上げ粘り強くがんばってきた成果となりました。

広域行政調査対策特別委員会が開かれました、県から関西広域連合に関する方向があり、奈良モデルとして国保の広域化、消防広域化についての報告がありました。
私は、副委員長として2月5日に視察した福井県のふるさと知事ネットワークについての報告をさせていただきました。。

国保を奈良県で一つにする。消防も奈良市、生駒市以外の自治体がひとつになるとの方向で、実施主体が市町村と法律で定めていることと県が主体で行うことは法律上の問題はないのかを確認。県が主体でなく、後期高齢者広域連合のようなイメージを考えているとのことでした。

保険料などの統一化、規模を増やすことで保険の機能を維持したいとのことですが、高齢者、退職者、非正規の人などが加入する保険制度で、もともとリスクの高い人で構成されている保険が、規模が大きくなることで何とかなるとは考えにくい感じがします。国保は自治体ごとでのばらつきが大きく、一般会計から予算を投入している自治体も多く、一本化した場合の財政支援はどうしていくのか問題です。

posted by みっちゃん at 23:54| Comment(0) | 日記

2013年02月24日

県政報告会 in 葛城

朝から孫3人がやってきました。ちょうどりんごが届いたところで、みんなであけてみました。
何で、ばあばにりんごくれたのかなあ。家にたくさんなったのかな。この人りんごが嫌いなのかな。3人の話を聴いていると子どもの発想が面白くて笑ってしまいました。中に蜜がまわってとてもおいしいりんごでした。

午後から葛城市で、県議団の議会報告会をさせていただきました。宮本議員、太田議員、と私で報告させていただきました。
県会議員の地元では議会報告会を時々やりますが、直接議員のいないところでは初めての取り組みでした。

報告後、白石議員、春木議員とともに会場の参加者の方から質問やご意見を出していただきました。

●国道24号線沿いの万代の前の道路の歩道や横断歩道の要望。
●太田の地区に積み上げられた土砂の山の災害時の崩落の心配。
●年金で入所できる施設の要望、痴呆老人対策
●議会改革について、情報公開や、議事録傍聴に対する意見。市議会と比べて県議会の透明化が進んでいると感じたとのご意見。
●限界集落や林業についての意見。
●水道料金について
県にかかわるたくさんの要望があることを実感しました。今後もっと各地域で報告会を行い意見を伺いたいと思います。

消えた子供のことで、お電話をいただきました。全国で1000人ちかい子供がいなくなり奈良県でも19人が不明とのこと。2年前は消えた高齢者が問題になり今度は子ども。背景には貧困があります。奈良県の実態をつかみ対策を進めてほしいとのことでした。

IMG_0627.jpg
posted by みっちゃん at 23:41| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp