2013年05月31日

下北山で国道425号崩落

業者後援会の方と一緒に新聞赤旗の拡大に行きました。皆さんで誰に勧めようかりストアップ。

断られたところもありましたが日刊紙1部と日曜版3部が拡大できました。

ボタン製造のところでは原料が上がって大変だけれど繊維そのものがよくないので価格に転嫁できない。最低賃金を上げたらいいと言うのはわかるが中小企業はやっていけないとの声も聞かせていただきました。

下北山村で国道425号線ががけ崩れ、先日谷川さんと懇談させていただいた副町長さんに電話で様子を伺いました。十津川につながる道路ですが住民が生活道路として使っているのはあまりないので大きな影響はないとのことです。

お世話になった方にお電話をいれたところ、お亡くなりになっていたことがわかり大変ショックを受けました。心からご冥福をお祈りいたします。

河合町の道路の相談があり、現地を視察。サティ前の4車線道路ですが、天理王寺線の延長に伴い池部まで道路が開通したこともあって、大型トラックが早朝5時から6時にかけて60台くらいが走るため、周囲の方から振動や騒音、排気ガスなどの苦情が出ているそうです。
西名阪が通行料金を取っていますが、東名阪までの間は無料。無料統一ができれば大型のトラックやトレーラーは西名阪に流れるので少しは被害が軽減されるのではないかと思いました。

ずっと休んでいたコーラスに久々に参加しました。私の好きなユーミンの「春よ来い」だったので一緒に歌うことができました。くたびれましたが、爽快感があり。みんなで大きな声で歌うことはいいことですね。




posted by みっちゃん at 21:45| Comment(0) | 日記

2013年05月30日

現場を知ることの大切さ

朝から、天理王寺線の道路計画に関する水害問題で高田土木に、馬場千恵子議員と、地元の方々と説明を聞きに行って来ました。計画調整課の鳥居さんから説明を伺いました。

大和川の下流に位置しているため、河合町では絶えず水害問題に脅かされてきました。平成22年に出された計画を検討しているようですが投資効果のところで何がいいのかを検討中とのことでした。

また。第2浄化センター西側の遊水地と河川との関係で河川の幅が狭く、拡幅するための測定を行っていることがわかりました。

その後、河合町泉台のがけ崩れの問題で、町役場のまちづくり推進課の職員の方とともに、現地を確認、とりわけ開発の経緯や、擁壁の設置、水路のことなど、現地でなくてはわからないことが見えてきて、当時開発に伴って、北側ののりめんの土が流れ出すことがたびたびあり、水抜きの水路が設置されていたことが判明。
その水を流すパイプが更にがけを浸食していることも明らかになりました。

図面だけ見ていてもわからないことが明らかになり、共通の認識にすることができました。

住民の方々にとっては家の基礎を支えている土が雨によって崩れることは大変不安で早く対策を取ってほしいと強い要望を伺ってきました。

夕方知り合いの方から是非聞いてほしいと電話をいただきました。その人の友人が、年をとったら、教育と教養が大事だといわれたそうです。きょういくは今日いくところ。きょうようは今日用事があること。之が元気で長生きの秘訣だそうです。なるほどうまいことを言いますね。



posted by みっちゃん at 21:23| Comment(0) | 日記

2013年05月29日

緩やかな見守り

先日、地元で一人暮らしの方が倒れているのが発見されて、救急車で運ばれるということがありました。

まだ高齢者と言う年齢でもなく、独居が増えている中でどのようにしたらいいものかとこの間いろいろ調査してみました。

消防署で聞いたことは、パトカーと救急車が駆けつける場合、救急隊に通報があり行って見ると鍵がかかって中に入れない場合は警察に来てもらうとのことです。

この事例は110番から救急に通報があったとのこと。新聞配達の方がポストにたまっていた新聞に気づいて110番通報したことがわかりました。

毎日誰かが家に来る仕組みを作っておく、新聞や、牛乳、などを取ることも緩やかな見守りになると感じました。

福祉課にシステムがどうなっているか聞いてきました。介護保険や生活保護など何らかの制度を使っている場合は連絡が入るが、そうでなければつかめないということです。ネットワークシステムでいろいろな業者も売り込みにきているとか。

無理なく長続きする仕組みを地域で考えることも大事です。

県議会で倉庫の無届解体問題で100条委員会が開かれ傍聴しました。

posted by みっちゃん at 19:34| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります