2013年10月30日

自治体キャラバン、河合町、上牧町で懇談

精神障害者家族会のかたが請願が採択されたことのお礼と、14日に精神障害者の実態調査アンケートの報告会をするという案内にこられました。

各派代表者会議、子育て支援少子化対策の特別委員会の委員の数がもともと8名で少なかったところに、委員が議員辞職で抜けため7名と少なくなったので人を増やしてほしいと要望しておきました。

自治体キャラバンと言うのが毎年行われ今年で22回目となりました。これは軍事費を削って福祉、教育の充実を 国民大運動奈良県実行委員会が毎年県内のすべての自治体を訪問して要望し懇談をするものです。様々な資料は身近な施策、子どもの医療費や、国保の実態など全市町村の状況がわかる資料も行政側に手渡して予算のときに参考にしてもらっています。

河合町では、地元の民主団体、診療所友の会、新日本婦人の会、民主商工会、年金者組合、日本共産党
などが一緒に要望をまとめて提出して懇談となりました。
学校耐震化の遅れでは27年までにしたいということでしたが、全国で進みだすと業者が不足することが以前あったため聞かせていただきましたが、入札をしても辞退するところも多いが、何とか仕事をしてもらうところはあると言うことでした。

駅の無人化の項目があったので、河合町の橋上駅に駅員さんがいなくなり利用者の人からは、階段を上がって又下るのが大変、フラットの駅にしてほしいという声を聴いているがまちづくりの中で駅をどうしようと考えているのかと質問したところ、現在公共交通活性化協議会で駅を北側に移動させて階段を登らなくてもいいようにと言うことを懇談しているところとのことで、要望が前進する見通しを聞くことができました。

上牧町では新日本婦人の会と年金者組合が要望書を提出。新婦人の要望はとても具体的で町側も丁寧に一つ一つ回答してくれました。また子どもの医療費の拡大や国保の引き下げについても検討中であることが報告されました。県道の清掃や、道路のアナ問題で要望をしているということですがすぐに対応とはなっていないようでした。年金者からは介護保険の保険料の資産に納入されないことを見込んで納入する人に上乗せしていることはおかしいと意見が述べられました。

上牧町は大規模開発が進み、切りくづした山の法面が土のままで放置されていることもあり、土砂災害があちこちで問題になっているので災害を出さないためにも町からの指導が必要ではないかと意見を述べておきました。町も大体わかるのでそのような指導をしたいとのことでした。

毎年キャラバンがあるために要望を聞いたり調査したり、とてもいい機会になっています。
CIMG7366.jpg
posted by みっちゃん at 22:49| Comment(0) | 日記

2013年10月29日

奈良から吉野まで大移動の1日

まほろば祭でお弁当箱を見つけて買ってきました。プラスチックですが2段になっていておはしはその中に収まり、食べた後は重ねて一段に収まるものです。ミニ風呂敷もセットです。NHKの朝ドラごちそうさんをみていたらお弁当を作りたくなって今日は久しぶりにお弁当を持っていきました。
お弁当は残り物でも詰め込んだらそれなりになるので、冷蔵庫のお掃除にも役に立ちます。
CIMG7361.jpg
CIMG7362.jpg
朝から県庁へ、個人情報保護の問題で広陵町議員団が県に意見を聞きに来ましたので同席させていただきました。基本は県の条例と町の条例とはちがうため、それぞれの判断となります。条例があっても具体的な運用はほとんど規定がなく、県議会の個人情報の運用についても詳しい運用規定があるのか調査の必要性を感じました。

県土マネジメント部次長が、心筋梗塞でお亡くなりになり、葬儀に参列させていただきました。享年60歳でした。12号台風の復旧や県が今力を入れている奈良公園大宮プロジェクトを中心的になってがんばってきていた方でした。心からご冥福をお祈りいたします。

王寺支部のLC会議に参加させていただきました。先日の大雨で大和川の土手が崩れたとの報告を聞きました。王寺町は1982年7月のときに駅が水につかり久度地域の家がすべて床上浸水となり大変な被害が出ました。今度はここにマンションの計画がありすでに既存の建物の撤去が始まっているとのことです。
災害のあったあと、住宅の立ち退きとリーベルのビル建設が行われていますが、地盤沈下もおきているとのことです。調査に行くことになりました。
久しぶりに会議に出させていただきましたが王寺町で何が起きているのかいろいろ勉強になりました。

議会事務局から連絡が入り議員の会派変更届が提出されたとのこと。
乾 浩之議員 元気クラブから 自民改革へ   山本進章議員が 維新の会 から元気クラブに
変わりました。

元県議の藤本巌さんがお亡くなりになり、大淀までお通夜に行ってきました。吉野郡から自民党の県会議員として5期20年勤められたということです。1期目のときに一緒に議員をさせていただきました。気さくなお人柄で大勢の方に親しまれました、心からご冥福をお祈りいたします。
posted by みっちゃん at 22:21| Comment(0) | 日記

2013年10月28日

なんでも相談 日本共産党

県道河合、大和高田線の危険箇所チェックを写真と、地図を照らし合わせて整理しました。
要望をまとめて申し入れを行います。

生活相談、妹さんが手術するとの電話をいただきました。いつもとかわらない声ですが聞くと病院から電話をかけていました。階段から落ちて骨折したそうです。今後のことやいろいろな心配が頭をめぐっていたのでしょう。
退院後は自宅に戻りますが、2階部分のため階段が上れなかったら転居しないと暮らせません。
医療費のことやいろいろ不安になっていることをアドバイス。困ったらいつでも連絡してくださいと電話を切りました、

日曜日も昔相談に乗っていた人から電話。奥さんが手術のためご主人をその間見てくれるところがないかとのことでした。

午後からは訪問対話、1件赤旗を購読していただけることになりました。

家の用事をしていたら、沢の信号の危険なところを見に来てとの連絡。
すぐに駆けつけると確かに危険です。カーブのところから下ってくるのですが、交差点のところでは樹木にかかって見えません、先日事故になりかけたとのことで早速要望をいただきました。
CIMG7358.jpg

CIMG7359.jpg
困ったときに思い出していただけることはとてもありがたいことです。


いつも車の横に「何でも相談日本共産党」「いのち、くらし 、平和、日本共産党」のステッカーを張って回っているので少しは気にかけていただいているかもしれませんね。



posted by みっちゃん at 18:30| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp