2013年11月30日

みんなで歌おう会、9条の会

朝から「みんなで歌おう会」の準備のため公民館に。すでにスタッフの人が来ていてテーブルの準備や、クリスマスツリーの飾りつけなどをしていて一緒にお手伝いしました。

みんなで歌おう会は女性コーラスはなみずきが、こんなことをやっていますという発表をしながらみんなに歌う楽しさを知ってもらおうと毎年開いているものです、ギターにピアノの演奏で、リクエストされた曲を一緒に歌います。

はなみずきとしては「竹田の子守唄」「夢をのせて」の2曲を発表。リクエストにはなぜこれを選んだかの一言が添えられています。

「月の砂漠」をリクエストをされた方はご主人が大好きだった曲で、12月1日が23回忌だということでした。それを思いながら歌ったらジーンとしてきました。「また君に恋してる」はマイクが回ってきて歌わせていただきました。大きな声を出してみんなで歌うというのはとても楽しいことですね。

皆さんとてもいい顔で帰ってきました。
CIMG7559.jpg
午後から河合町9条の会で参議院議員の山本太郎氏が来て講演会があり参加しました。周辺の警備が物々しく、会場でも壇上にSPがいて、国家秘密法になれば弁士中止なんてことになりかねないと感じました。
山本議員は、俳優と言うだけあって話もわかりやすく、勉強もしていてよくわかりました。

王寺町支部総会に参加。

夜は赤旗の集金に。秘密保護法のことで、これは危険と読者の方からも意見が寄せられ、皆さんとても関心が高いことがわかりました。

posted by みっちゃん at 20:44| Comment(0) | 9条の会

2013年11月29日

特定秘密保護法は議員の調査権にも重大な影響

昨日は寒い朝でしたが、五位堂駅前で秘密保護法反対の宣伝を行いました。いよいよ参議院の審議が始まりました。

介護保険の聞き取り調査を、河合町。王寺町。で聞かせていただきました。昨日は睡魔に勝てずにブログはお休みをしました。

その分ぐっすり休んで、今朝は各派代表者会議と議会運営委員会のため県庁へ。

関係課から議案の説明をしていただきました。

秘密保護法については、国会では来週早々にでも可決を狙っていますが、日々反対世論も大きくなっています。私は、今できるだけ多くの人がこのままこの法案を通したらまずいだろうという思いを持ってもらうことが大事であり、特に、今賛成している自民、公明、みんななどが自分の頭で考えてもらうことが大事ではないかと思います。

各派で秘密保護法の法案を配布させてもらい、議員の調査権にも大きな影響がある法案であり、各会派でよく議論してほしいと要請しました。

議員は広くさまざまなことを調査して議会に臨みますが、調査の対象が国が定めている国家秘密に触れた場合、それを取り上げて質問したり、ブログやニュースに載せることが罰せられたりした場合、結局本質をつくようなことは触れずに差し障りのないことしか質問しなくなれば、議会制民主主義の根底を揺るがす重大な問題です。

また意見書の採択は県議会は最終日13日になりますが、国会は会期が12月6日までのため、期日に間に合うように県議会としても審議を早くしてほしいことを、宮本議員とともに、議長、副議長に要望させていただきました。




posted by みっちゃん at 20:11| Comment(0) | 特定秘密保護法

2013年11月27日

秘密保護法を廃案に

早朝から五位堂駅前で秘密保護法反対の宣伝を八尾議員と後援会の皆さんと行いました。
CIMG7554.jpg
昨日衆議院本会議で、秘密保護法が自民。公明、みんなによって強行採決されたこともあり、関心も高く、頑張ってくださいと声をかけてくれる人や、マイクの音が良く聞こえないといってくれる人。ビラの受け取りも良く、安倍総理が世論の高まりを恐れて大急ぎで通す裏には国民の世論を大変恐れていることを実感しました。

12月6日が会期末です。参議院で廃案にさせるように、12月2日、午後6時から近鉄奈良駅前で緊急集会を行います、ぜひご参加ください。

新婦人で魚のおろし方教室を行いました。子ども達も興味津々。若いお母さん達も包丁をにぎり熱心にさばき方を教えてもらいました。魚がおろせれば、家計は大助かりです。試食会では子ども達が作ったかぼちゃの餃子も並び焼き魚お刺身カルパッチョ、ムニエル、とご馳走がいっぱいでした。
CIMG7555.jpg

上牧町、広陵町に介護保険の聞き取り調査に行ってきました。
国が示している要支援の人のデイサービスや、ホームヘルプサービスなどを介護保険からはずして市町村の事業にするということについては、まったくどうなるかわからない。今と同じようにサービスを受けられるようにしてほしいとのことでした。
地域包括で困っていることは、独居高齢者が倒れて緊急入院などのときに包括センターが家族代わりのような対応が求められ1つのケースに多くの時間が費やされるということです。
また、独居の認知症なども今後もっと増えてくることが予想され、マンパワーも求められています。


posted by みっちゃん at 20:37| Comment(0) | 特定秘密保護法
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります