2014年03月31日

消費税増税反対で宣伝

朝から生活相談、3件

どうも本調子ではなく診療所に行ってきました。心配していたインフルエンザは陰性でほっと一息です。

ホームセンターに、お買い物に行ってきました。ご近所の方とばったり、私はトイレットペーパーを持って知人はシャンプーを持って、「増税前のささやかな防衛。」「ほしいといえばなんでもほしいし、いらないといえばいらないし。」と私。

昼のテレビではコメンテーターが、「これから高齢者が増えるので誰かが負担しないと大変なことになるんです。日本は欧米と比べて消費税率はかなり低いですから。」ともっともらしい顔でコメント。

司会者も「やむをえないですかねえ。」と納得いかないけれど仕方ないというかんじ、国は12億円も税金をかけてこんなデマ宣伝を繰り広げています。

夕方宮本次郎議員と生駒郡と北葛城郡で王寺駅宣伝をしようと決めていましたが、風邪も本調子ではなくどうしようかと思っていたのが、このコメントを聞いてじっとしていられなくなり、宣伝グッズをそろえて王寺駅で宣伝しました。

それでも道行く人は、立ち止まってわざわざ署名をしにきてくれシール投票では増税賛成2、反対12圧倒的多数が反対でした。

宮本次郎県議、小山郁子王寺町議、馬場千恵子河合町議や後援会の皆さんも参加してくれました。

明日からは5%から8%に3%増えるのではなく、これまで年間10万円の消費税を払っていた人は16万円と1,6倍になるのです。もっともっと知らせていかなくちゃ。

P1090410.jpg
posted by みっちゃん at 21:24| Comment(0) | 日記

2014年03月30日

春の嵐

昨夜から体調がすぐれず久々に熱が出て38.5度。ヒエピタをはっておとなしく寝るしかないというかんじでした。先日孫が風邪引きで休んだときに少し預かってお守りをしたのが移されたかも。

今日は朝から広陵後援会のお花見が予定されていて、お天気がよければ大野の堤防で桜のアーチの下でお弁当のはずでしたが、あいにく雨で春の嵐のような日になってしまい、屋内に変更。

朝の様子では無理していくと又こじらせそうなので、いそいで後援会の皆さんへのメッセージを書いて送っておきました。この日のために、せっかくいろいろ準備いただいた皆様には申し訳ないことです。

寝ている間に生活相談の電話。お風呂が壊れてその修理をしてほしいというもので、不動産屋さんにお願いの電話をさせていただきました。

「何で県会議員さんから言われなくてはいけないんですが、うちがやっていないみたいじゃないですか。」と気分を害されたような返事。でも昼過ぎには早速どこが悪いのか見に来ていただいたとのこと。ちょうど電話をしたときに来てくれていて電話でお礼。「早速ありがとうございます。いつもやっていただいているのは聞いています。いろいろなことですぐ電話するので遠慮して言いにくかったようです。お風呂が使えないといろいろ心配になるので電話させていただきました。」相手の方もわかっていただいたようです。

午後には上牧町の議会報告会が予定され、私は議会報告をすることになっているため。熱も引いてきましたので具合を見て参加して報告されていただきました。20人が参加してくれました。

はじめに26回大会のDVDを上映。その後、石丸議員。東議員の議会報告が行われました。私も議会報告。4月1日からの増税は法律に書かれている、経済状況を考えて、中止も含めて検討するとされていて、昨年の年間通じてGDPは0,7%。2%の物価上昇にも届いておらず本来は中止をするべきです。
と報告。

質疑では上牧町が3月議会で制定した上牧町まちづくり基本条例についての意見が出されていました。
住民参加や、情報公開などまちづくりの基本を定めたものとして、従来の町政を見てきた一人として大きな変化を感じました。住民の皆さんが様々な場面でこの条例を生かしていくことができれば大きく前進できるような可能性を感じました。

県議会でも参考にしたいと思ったのは委員長報告は委員長が自ら書いて報告すること。県議会ではいつもおなじ報告が日にちだけ変えて繰り返されています。検討するべき内容です。
CIMG8029.jpg
posted by みっちゃん at 19:55| Comment(0) | 日記

2014年03月29日

生き生きクラス会 増税でどうなる社会保障

広陵町中央公民館にて、健生会友の会広陵町支部主催、第3回生き生きクラス会「増税でどうなる社会保障」のお話をさせていただきました。土曜日の午後にもかかわらず参加していただき熱心に耳を傾けてくれました。

消費税は社会保障の財源に充てるという政府の言い分を具体的に検証。

17年ぶりの増税になりますが、憲法48条は、新たに税を徴収したり変更するときは、法や条例にもとづて行われなくてはならないとされています。

ところが今回の法律が通過した時に付帯決議がつけられて、そのときの経済状況をかんがみて、時の政府が中止も含めて判断することとなっています。

国は物価上昇率2%以上のGDPが見込まれることとされていますが、安倍総理が判断した昨年の4,5,6月期はGDP4,1%だったものが昨年末10,11,12月期は年間平均で0,7%と大きく落ち込み増税の条件を満たしていません。

しかも社会保障の改悪は介護保険。年金。生活保護。医療。子どもの保育など公的責任を放棄するもので
生活破壊の大増税です。

庶民から大増税、大企業や大金持ちは減税、内部留保は投機に回され賃上げや雇用に結びつきません。
そして軍拡。集団的自衛権の拡大解釈とセットの流れになっています。

最後に「おとなになれなかった弟達に」米倉斉加年著 を朗読させていただきました。

みんなで考える機会を持つことは大事ですね。どこでもお話しに行きます。良かったらお声かけてください。

帰りに消費税の増税前にティッシュと洗剤を買って帰りました。
CIMG8022.jpg
posted by みっちゃん at 22:02| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります