2014年05月31日

みんなで歌おう会 思い出の曲をリクエスト

女性コーラスはなみずきで、年に2回、みんなで歌おう会をやっています。

歌の大好きな人たちが、リクエストを出して一緒に歌います。ギターと、ピアノの生演奏で歌うというのはとてもいいものです。

同年齢の人が多いため、選ぶ曲が懐かしいものが多く、青春時代に戻ったような気持ちになれます。
西大和合唱祭のときに初披露した、「底力のタンゴ」「糸」をはなみずきでうたいました。

底力のタンゴはバッチリ決まって、とても好評でした。歌にはいろいろな思い出があって、リクエストにも、母が大好きだった曲とみかんの花咲く丘をうたったり、いうに言われぬ昔の思い出と意味深なリクエストがあったり、それぞれが自分の生きてきた道を思い出し笑ったり泣いたり、いいですね。
次回は11月9日皆さん是非おいでください。

河合町の支部会議に参加、前より参加者が増えてきています。

新聞の集金、消費税増税後はじめて集金。おつりが大変ですね。

お通夜に列席しました。9条の会でご一緒だった方で、昨日交通事故でお亡くなりになりました。
享年80歳 心からご冥福をお祈りいたします。

「電動自転車でどこでもいけるようになった。」といわれていました矢先、あまりに突然のことで本当に驚いています。
自転車が車道を走るように交通ルールが変わりましたが、実際には自転車は車をよけながら道路の端っを走らざるを得ません。高齢化が進む中で、安心して自転車が走れる自転車道路は必要ですね。

赤旗日刊紙が2部増えました。

posted by みっちゃん at 21:37| Comment(0) | 日記

2014年05月30日

就職率100%の王寺工業高校を訪問

王寺町の幡野美智子議員、小山郁子議員とともに地域を訪問。地元の王寺工業高校に行ってきました。

突然の訪問でしたが校長先生が対応していただき、いろいろお話をうかがうことができました。

王寺工業高校は就職率が100%として新聞やマスコミでも話題になっています。またいろいろな発明でも風力発電の研究では世界のコンクールで入賞し、ニューヨークまで生徒さんが授賞式に行かれたこともあったそうです。

就職先としては大企業が多く、学校で学んだ技術が生かせるような仕事に就くため、就職してもすぐやめるという人も少ないそうです。

自衛隊の飛行機が学校の入り口に置かれているため、設置されたときにも訪問して撤去をお願いしたことがありましたが、機械の勉強のためと今もそのまま。更に1台増えていました。卒業された生徒さんの名前が書かれていました。自衛隊には毎年入隊と言うことではないようですが卒業生で行っている人もいるそうです。今やっているスポーツを続けたいなどが入隊の動機になっているとか。

集団的自衛権で自衛隊の性格が大きく変わろうとしている中で今までのような、感覚で入隊することはできないのではないかと話してきました。

ちょうど授業が終了の時間で教室からありがとうございましたと大きな声が聞こえてきました。大きな声で挨拶をするのもこの学校の特徴です。ちょっと軍隊的にも思えましたが、帰りにすれ違った生徒さんも形だけの挨拶ではなく心がこもった挨拶をしてくれて気持ちが良かったですね。
CIMG8758.jpg
午後から広陵町の自治功労者の授賞式と、町政報告会があり参加しました。4名の自治功労者がお亡くなりになり黙祷をしました。松野悦子さんもその中のお一人です。

気象庁の方の災害についての講演もありました。毎年行っているようですが初めて案内をいただきました。

改めて多くの方に支えられて町が今日まで発展してきたことを感じました。広陵町の由来は広瀬郡の御陵の多い町から取って広陵町となったとのこと。はじめて知りました。

又町長のお話からシルバーの事故で意識不明が続いていた方は先日お亡くなりになったそうです。
心からご冥福をお祈りいたします。
posted by みっちゃん at 17:52| Comment(0) | 日記

2014年05月29日

みっちゃんの宅急便ができました

3月議会報告、みっちゃんの宅急便が完成して、今日の新聞に折り込みチラシとして入りました。
たくさん広告がある中で、一番上にまいていただいてよく目立ちうれしいですね。

朝から広陵町の区長自治会長さんを訪問して、議会報告や、演説会のご案内赤旗のお勧めなど回りました。

すでにニュースを今朝の新聞チラシでみたといっていただいた方もいました。

今地域に何でも課題が下ろされてきて、自治会に求められるものも増えてきています。中には後期高齢者なのにくじ引きで当たってしまいましたといわれたところもあります。

昔からの地域ではまだ自治会長さんと言うと地域のまとめ役、名誉職と言う役割があるように思いますが、時代とともに変化していることを感じました。

集団的自衛権問題で、このまま黙っているとどこに向かっていくのかわからない今の政治状況の中で、新しく新聞を読んでいただくところも生まれて、とても暑い日でしたが、足を踏み出すいろいろなことがわかってよかったです。

子ども子育て新制度で、広陵町が幼稚園と保育所を統廃合しようとしている問題で、保育園の前で宣伝。チラシを配らせていただきました。
子ども達と若いパパやママとの保育園を帰るところの光景がとてもほほえましく。子どもはいろいろの興味があってゆっくりしたいのに急いで帰宅しないといけない親の対応が、昔を思い出させてくれました。
新制度は自治体で独自に計画を立てることができます。制度そのものにはたくさん問題がありますがみんなが関心を持つことで子どもにとって一番好いものにしてあげたいですね。
posted by みっちゃん at 18:43| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります