2015年01月31日

ボクの少年時代、障がい者フォーラム

王寺町の新日本婦人の会がなら民報に連載されている、王寺町在住の桜井謙介さんを講師に新春学習会「ボクの少年時代」が開かれて参加させていただきました。
CIMG0294.jpg
桜井さんは、以前働いていた病院の検査技師さんのご主人でよく知っていましたが、戦争時代の少年期のお話を聴くのは初めてでした。

桜井さんはたくさんの資料を持ってきてくれてそれもとても貴重なものでした。お父さんが戦争に行っている間、お母さんは桜井さんと弟さんを必死で育てます。今でも夢でおかゆをお母さんにも分けてやりたいと思うのに自分もおなかがすいていてお母さんに挙げられなかったときことが出てくるそうです。
3年前にお亡くなりになったそうですが、ぼろぼろになった着物を大事に取ってあり、母にとってはこれで米や食料と買えたと木のことがあり捨てることができなかったんだろうといっていました。

海軍相撲では勝つまで土俵から出られません。小柄で病み上がりで、ろくに食べていなかったさくらい少年は何度も投げ飛ばされます。一人だけわざと負けてくれるK君がいて、彼は朝鮮人だったので、当時差別があったけれど日本人にいじめられたが朝鮮人がやさしくしてくれたので差別を感じないといっていました。

戦後デモクラシイの時代だといった先生に、デモクラシーって何ですかと質問したら、先生はでも、くらしいいでしょう?空爆が無くなって。」と答えたとのこと。
爆弾三銃士の本、瀬戸物で作ったお金、など貴重なものを見せていただきました。戦争と言うと戦地で戦っていることがすぐ思い出しますが普通の人たちが戦争でどんな生活をさせられたのかもっと伝えることが必要ですね。

午後から、奈良教育大学で開かれた奈良障がいフォーラムに参加させていただきました。県内の43団体が参加してなら障がいフォーラムの結成大会と総会です。天理大学の八木三郎准教授が講演。障害者を取り巻く社会がずいぶんよっくなって着ていると過去からのことを交えてお話していただきました。県の健康福祉部江南部長が県の障がい者計画案のついて紹介していただき、障害のある人もない人もともに暮らしやすい社会を作る奈良県条例の基本的な考え方の説明をいただきました。
以前からの障がい者運動をみると意見の違いを乗り越えて一緒に力を合わせようというフォーラム結成に心から拍手を送りたいと思います。
大いに勉強させていただいた今日の集会でした。
CIMG0295.jpg

posted by みっちゃん at 21:04| Comment(0) | 日記

2015年01月30日

WE ARE 憲法9条

後藤健二さんの救出が気がかりです。自衛隊の派遣や、日本が国連の非常任理事国入りなどのニュースにとても違和感を感じます。
高遠菜緒子さんの講演会に行ったとき、つかまったときに武器を持っている人は殺される。武器を持たないことが身を守る一番の方法だといわれていました。
憲法9条こそ今一番力を発揮してくれるのではないでしょうか。後藤さんのお母さんも日本は憲法9条を持っている国です。戦争はしませんと訴えておられました。WE,ARE 憲法9条です。

広陵町赤旗2部拡大できました。演説会のお誘い。

王寺町年金者組合第23回大会新年会が開かれて、参加させていただきました。
皆さん年金引き下げに怒り心頭。楽しみ7分、運動3分の活動です。高取の雛めぐりや、蕎麦づくしの食事会囲碁、俳句など楽しく活動されておられました。
そこで挨拶させていただきました。
高齢のカラオケが始まると高齢のご夫婦が2人でダンスを踊りだすほほえましいひとときも。
__ 2.jpg
河合町馬場千恵子議員と演説会のお誘いに回りました。
広陵町訪問1件。
インフルエンザがはやっています皆さん注意してください。

posted by みっちゃん at 22:42| Comment(0) | 日記

2015年01月29日

わかりあえること

アメリカで原爆の図など広島の平和記念館にある資料を下に、原爆展が開かれる予定であるとのニュースを聞きました。
2010年NPT再検討会議に行ったときには、地元の反対で原爆展は開催されなかったと聞いていたのでこの変化に驚いています。
アメリカでは原爆を落としたことで戦争を早く終わらせることができたとする見方が一般的で、原爆を落としたことはいいことだと思われています。
しかしその下で何が起きたのかのリアルな現実をもっと知らせることで、誰が悪いとかではなくこれからの人類の生存にとって核兵器は要らないという時代に入ってきたと感じました。

広陵町役場にお願いしていた署名が山村町長を筆頭に100名分が届きました。今日は地元の大学、事業所、障がい者の作業所、老人保健施設、清掃センターなどに署名のお願いに行ってきました。
今年のnpt再検討会議に日本中から1000万筆の署名を届けようという運動は誰もが賛同していただけるものです。
CIMG0282.jpg
武力では何も解決しません、憎しみの連鎖ではもっとも弱い子ども女性、一般の市民が大きな被害にあいます。核兵器をなくす取り組みは前進しています。そのことに確信を持って広げましょう、みんなが分かり合えることが平和へのもっとも近道ではないでしょうか。

広陵町の県道高田斑鳩線の新家のバス停付近の道路の亀裂を山田美津代議員と調査、高田土木に申し入れました、今日は雪が降る心配があり道路の凍結止め対策で人が出ているので近いうちに確認し、応急対策をしますということでした、
CIMG0281.jpg
posted by みっちゃん at 17:33| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp