2017年03月04日

乳がん学習会

うまみ丘陵公園で、奈良県子ども駅伝大会が開かれ開会式に参加しました。
公園は花壇のスペースがまた広くなったような気がします。チューリップフェアに備えてたくさんのチューリップが植えられ芽を出していました。
今回の子ども駅伝は39市町村すべてが参加です。子どもが少ない、上北山村。下北山村では合同チーム、黒滝村、天川村でも合同チーム、野迫川は個人記録にチャレンジです。
北エリアの大屋根はこのような大会の時にはとても重要な役割を果たしています。
香芝市の6年生の男女の2人が選手宣誓。
天候もよくいい記録が出ますように。

開会式後コーラスの練習。

午後からあけぼの会主催の乳がん学習会に参加しました。
薬物療法についてがん専門薬剤師さんから講演をしていただきました。
奈良医大に今回来ていただいた渡辺 裕之先生です。がん専門薬剤師は全国で529名いるそうですが奈良県は渡辺先生一人だけと聞いてびっくりしました。奈良に少ないことは近畿でも問題になっているようです。
002.jpg
専門といわれるだけあってとても詳しくお話を聞かせていただきました。
私の場合は手術2回、抗がん剤、放射線療法の後5年間のホルモン剤を飲み続けています。今年の8月でちょうど5年目を迎えます。ところが最近10年飲み続けたほうがいいという研究成果が出ているということでどうしたものかと迷っています。
先生の話では再発のリスクは少なくなるとのこと。主治医と相談してくださいということでした。
患者会の皆さんはいろいろな情報に触れる中で何が自分にとって一番いいのかを悩みながら選択されています
このような学習会は大切ですね。
posted by みっちゃん at 21:12| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp