2017年03月13日

3.13重税反対全国統一行動

朝から議案の調査のため県庁へ

午後から高田の産業センターで重税反対全国統一行動の集会があり参加しました。
第1部は記念講演 ジャーナリストの斉藤貴男さん、消費税のからくりについての講演でした。
1、消費税2ケタ時代の社会像  地方経済は、中小零細事業の将来は 人の生き方が規定される
2、消費税・イロハのイ 納税義務者と担税者 消費税は取引税 市場経済の価格と転嫁
3、消費御税・イロハのㇿ 仕入減税控除など 輸出免税 小委日御税が拡大される非正規 クロヨン論
4、社会保障の充実はどこに消えたのか 医療介護生活保護など社会保障関連制度の後退 財政危機のまやか  し まっとうな財政論
5、諸外国との比較 ヨーロッパ付加価値税の歴史 なぜアメリカの事例が無視されるのか
6、10%の再増税が2017年に10月に延期された理由、新聞業界挙げてのおねだり 憲法改正に向けた  メディア戦略としての軽減税率
消費税の狙いやその背景などお話していただきました。

2部は集会、あいさつさせていただきました。3分間で2時30分には終了しなくてはいけないということで一言お話しました。皆さんがしっかり膝に抱えている袋には1年間の血と汗と涙の決勝の確定申告が入っています。1円たりとも無駄に使わせないために各予算員会で共産党の議員が頑張っています。奈良県の小規模企業基本条例、70件のコメントは県を動かす力になりました。これまで蚊帳の外だった小規模企業が経済の主役になります。こんな制度があればもっとよくなる。こうしたらどうかなどどんどん意見を出してくださいと挨拶。 今年選挙が行われる予定の衆議院3区予定候補 所進さん、選挙がまじかにせまった香芝市の池田栄子、中井政友議員など紹介させていただきました。
残念ながら雨のためデモ行進は中止となりました。
IMG_2445.jpg
生活相談3件


posted by みっちゃん at 20:21| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります