2017年04月01日

核兵器禁止条約7月採択、道徳教科書の採択と次期学習指導要綱学習会

国連本部で行われた第1回の核兵器禁止条約の会議が3月31日終了しました。113か国が参加。核保有国や日本の政府は参加しませんでしたがとても建設的な会議で6月15日から7月7日までの第2回会議では核兵器禁止条約を採択する方向であると伝えられています。

毎日いろいろなところでいろいろな方々に署名をお願いしています。生物兵器も化学兵器も禁止条約ができているのに人類も地球も滅ぼす核兵器は何もなし。
草の根の力が大きな力を発揮しています。

今日はコーラスの練習。
午後から子どもと教科書全国ねっと21 近畿ブロック学習交流会に参加。
講演は「道徳教科書の採択と次期学習指導要綱」と題して吉田典裕さんのお話を聞きました。
会場は満員で資料も品切れという関心の高さ。

国が求めている子供像、終身雇用制がわずかになり、非正規で働く人の不満があっても従順で法律や決まりを守る人間像を求めているとのこと。
指導者には何も考えずについて行けと国定教科書で画一的な教育
英語版に翻訳された教育勅語では know you our subujecto
君主の命令となっていて本質をついている。
義務と権利を一体にして、自分の義務は果たせ。他人の権利は守れ。国の決めたことを押し付けて個人の内面に干渉していく。

会場からは道徳教育は免許はどうなるのか。各地でお母さん方との勉強会が始まっていること、教育のなかみに関心が高いことなど紹介されていました。
posted by みっちゃん at 20:04| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります