2017年05月15日

ベトナム総領事館表敬訪問、自治労連の学習会

堺にあるベトナム総領事館を訪問しました。日べと友好協会奈良支部の皆さんと関西の原水爆禁止協議会の皆さん。大阪、兵庫、奈良県の方がそれぞれ参加しました。
お忙しい中総領事チャン ドゥック ビンさんが時間を取って直接お話させていただきました。
井ノ尾代表から、ベトナムが核兵器廃絶国際署名を150万人分集めてくれたことに感謝と敬意を表し、私も奈良県議会が核兵器廃絶を求める決議をあげたことを紹介してともに頑張りましょうと挨拶させていただきました。
夫 今井豊は奈良県の国民文化祭の現代詩の審査員ということもあってベトナムの人で日本語を習っている子供さんなど今回の文化祭にたくさん応募してほしいと訴え、総領事は領事館にもたくさんの子どもがいるので子供に参加するように勧めたいといってくれました。

また4月の吉野山に総領事館の皆さんが来ていただきそのことの感謝も言われていました。その時来られた副総領事グェン グァン アンさんも同席されて覚えていてくれました。
溝川先生はベトナムが原発をやめたことを大変うれしい、ベトナムで話をさせていただいたことを紹介。梅林奈良県原水協代表は被爆写真をベトナムの博物館に展示してほしいと兵庫大阪の代表とともに渡しました。

総領事は皆さんが戦争のころから支援してくれて今も様々に応援いただいていることに感動しました。核兵器廃絶は国連でもその立場で頑張るつもりです。吉野は桜を送っていただいたことで地元テレビでも紹介されベトナムでは吉野の知名度が上がっていますといわれました。
初めて訪問させていただきましたがとても貴重な交流ができたと喜こんでいます。
DSC_0070.jpg
夜は大和郡山城で自治労連主催の学習会大阪自治労連委員長の荒田 功さんの講師で地方公務員法及び地方自治法の一部改正と今後の戦い「安心して働ける職場と公務公共サービスの維持向上を目指して」に参加しました。

posted by みっちゃん at 22:23| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp