2017年07月02日

今日から奈良市長選挙市会議員選挙が始まります

朝から奈良市選挙の応援に
小川正一候補の出発式に参加させていただきました。後援会の人がパフォーマンスを披露。
小川さんは以前県議団の事務局にも来ていただいたことがあり大変お世話になった方です。
もともと文部省の職員で、和歌山の高等専門学校から奈良女子大学に転勤、その時に月掛村の議員に立候補の話があり家族そろって月ヶ瀬村に移住され、村会議員を2期務めましたが途中で奈良市との合併になり村会議員2期6年、合併後の奈良市会議員選挙に出るも落選、そのご当選されて@期4年務めました。

政治家の耳をうたがうような不祥事が相次ぐ中で、やはり人間性が大事。誠実にコツコツ住民に願い実現に頑張ってくれることが住民が望む政治の実現につながるのではないでしょうか。
CIMG8867.jpg
挨拶をさせていただきましたのでこのような話をさせていただきました。国会から大門美紀史さんが来て挨拶。
大門さんは今回奈良市の国保料が問題になっているが全国的にも高いのが問題だが奈良市は全国平均に比べて4万円も高い。国や県の補助が減っているのもあるが奈良市はお金があるのだから独自支援をするべき。
また景観問題では奈良公園に1室20万円もするホテルを建てようとしている。これは安倍内閣の地方創生の移管で規制緩和。目的は景勝地を民間のもうけのために使わせること奈良はその先駆け。これをやめさせるには市長選挙市会議員選挙で共産党を勝たせてもらうこと。
CIMG8869.jpg
小川さんに対しては月ヶ瀬村から自治連合会など主要な団体3か所から推薦状をいただきました。
小川さんはこの間中学校給食の実現や子どもの医療費中学卒業まで実現など要求実現ができた、今度は小中学校のクーラーの設置や高すぎる国保介護保険料引き下げのために頑張りたい。また東部山間の水道の民営化を進めようとしている。ダムを作るため家が沈んで移転した人もいる。それを民営化にすることはこれをきっかけに奈良市全域や県水にも波及してくるそれをストップさせたいと決意表明されました。

政党カーで宣伝。出てきて聞いてくれたり、日傘をさしかけてくれたり、元気が出ます。
posted by みっちゃん at 15:43| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp