2017年07月21日

日本共産党創立95周年記念講演

19日に行われた記念講演会でしたが、中国に行っていて不在だったので朝からインターネットで視聴しました。
東京都議選の19人の勝利はすごいですね。いつもなら自民が負けるときはそれに代わる勢力に票が流れ日本共産党は埋没するのが過去の教訓でしたが、今回はそれを打ち破りました。
安倍政権や、都政への批判が強かったこと。日本共産党の都議団が頑張ってきたこと。それぞれの候補者の魅力など勝因があったことが紹介。
不破さんの95年の歴史は圧巻でした。自由や民主主義が奪われていた時代にそれを掲げて頑張ってきたことは並々ならぬことです。しかもそれによって命まで落とした時代でした。先人の戦いを基礎に、日本の国民の暮らしをいつも分析してどうすればいいかを考えてきたこと。思いつきでなく現実からの出発が大事ですね。
この間ソ連のスターリンの日本への必要な干渉。マルクスエンゲルスのことを学ばなくても実際に革命を起こしたソ連の言うことを聞いておけばいいということがあらゆる分野で行われていきます。それをはねのけて国民の暮らしを科学的社会主義に照らして理論的にも確かなものに仕上げていった日本共産党。
社会主義革命にすぐ移行するのではなくまずこの国の民主主義の確立、鳥明けアメリカ言いなり大企業優先の流れを変えていかなければならない。戦後72年もたっているのにいつまでもアメリカの従属でいいのかが問われます。
核兵器禁止条約で日本の政党で唯一参加しましたが世界は動きました。いつまでも核の傘にしがみつく日本の政府を変え非核の政府を作りましょう。

わくわく感を持って以前から入党していただきたかった人にお誘いに行ってきました。一晩考えさせてくださいとのこと。です。
posted by みっちゃん at 22:17| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp