2017年07月25日

原水爆禁止世界大会奈良県代表団壮行会

朝からヒバクシャ署名が届きました。手元の物をいれて117筆です。カンパも3万円を超えました。
これまで集めて署名を合わせると1460筆。
6日から9日までの世界大会までに1500にしたいと思います。

生活相談。王寺町の役場の部屋をお借りして小山議員とお話を伺いました。
国保、介護、年金、生活保護、難病、税金ご自身でいろいろ調べていましたが、それぞれの相談窓口はあってもトータルで相談になるところがないことを感じました。
手続き上、あとから戻ってくるときは2年間分で事項。不足分をさかのぼって払うときは5年間。何か変ですね。

参議員の集中審議。安倍総理が加計学園の獣医学部創設のことを知った時期はいつなのか。答弁が2転、3転。おごり高ぶっていた態度が急変。でも事実は覆い隠されています。

定期健診。先生は大丈夫とのこと。手足のしびれが以前は足の裏全体にしびれの靴下をはいているようでしたが、最近部分的でチクチク。先生はだんだんしびれの範囲が狭くなってくるといわれていました。しびれがなくなるには相当長い年月がかかります。ということはよくなっているということ?

原水爆禁止世界大会の壮行会がエルトピア奈良で開かれ参加しました。ヒロシマには14名、長崎は33名です。若い人が多く楽しみです。
posted by みっちゃん at 21:15| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp