2017年08月31日

経済労働委員会県内視察 高等職業訓練学校、JAカキ選果場

初度の経済労働委員会でした。
初めての委員長でしたが、ベトナムとの経済交流の基礎になる、交流会を持ってほしいと要望。
スイスのリース林業センターの、奈良県の実習報告会で提案されていた、現場の作業員と、施策を作る県の人たちとの交流を進めるべきではないのかについて質問。
県は現在も、意見を聞くことをしているが今後はもっと進めていきたいと答弁しました。

午後から視察。三宅町にある高等職業訓練センターを視察しました。ここでは入学金や授業料は無料です。ただし働く意欲のあることが重要です。
障がいのある人を対象にした接客講座はけんないしゅうりょうりつが100%です。ここを卒業しても大阪に就職する人が多いとか。問題は最低賃金があまりにも安いことです。
庭木の剪定、建築、家具、機械などの実習棟も見学。クーラーが切れている部屋もあって今日は少し風がありましたが夏場は大変な状況です。

西吉野の柿の選果場に行ってきました、いろいろな機械が並んでいましたが1台1000万円という機械が4レーン及び別の機械が10台くらい並んでいました。カメラで写真を撮り色形大きさなどで分けるところと。糖度を計るものがありました。これをすると出荷者ごとの糖度が判り、どのような栽培をしているかがわかり全体のレベルアップにつながります。

奈良県は全国シェアが和歌山に次いで2番目。和歌山にはこの糖度測定機械がないのでいいものを庭お経で来ています。また東京に7割を出荷しています。
8月から来年の2月まで長期にわたって出荷できるのも奈良の特徴です。
ここのポイントはバラバラだったのかを統一できたこと、これによって所得も上がり後継者も生まれてよい循環になっていました。
posted by みっちゃん at 21:45| Comment(0) | 日記

2017年08月30日

8月もあと2日

五位堂駅前、八尾春雄議員、中井政友前香芝市議と早朝宣伝。
北朝鮮にミサイル発射に対する問題で、このような行為は許せない、軍事的対応でなく話し合いで解決を。
核兵器廃絶しか道はないことなど訴えました。

ひよっこが昨日の朝BSで見た内容と同じことをやっていました。ミサイルのことでどうやら昨日は放送がなかったことが判りました。NHKはどこより緊張をあおっている感じがします。

赤旗新聞の集金。

八尾議員と地域訪問。
残念ながらお留守でした。

午後から県庁で生活相談。
医療事故に関することですが、検討委員会を設けて時間をかけて行っていますが、遺族の方にとっては、一番肝心なところがあいまいになっていると感じています。
次につながって二度と同じことが起きないような検討の在り方が求められていると感じました。

明日の経済労働委員会の打ち合わせ。

買い物をして帰宅すると孫たち3人が来ていて大忙しで食事の用意。
オムライスの上にケチャップでそれぞれの名前の文字を書いてあげたら、きれいに食べてくれました。

posted by みっちゃん at 20:55| Comment(0) | 日記

2017年08月29日

各兵禁止条約、欧州に歓迎広がる。学校給食を考える会、農民連の申し入れ

朝からニュースで北朝鮮のミサイル問題が報道されていました。北朝鮮の行為は許されません。
しかしJアラートで避難の知らせを受けても国民はどう対応していいかもわかりません。グアムに行っていた人にグアムはどうでした?と聞いたら何も特別なことはなく普通でしたとのこと。

今朝の赤旗に、米、ㇿ、英、仏などの核保有国も加盟するOSCE欧州安保協力機構の国会議員の間で、核兵器禁止条約を歓迎して自国の政府に参加を呼び掛ける動きが広がっていることが紹介されています。

OSCE欧州安保協力機構とは1975年アメリカとソ連を中心とする東西ブロックの対話促進、信頼醸成、武力紛争防止のため米ソを含む35か国が創設した全欧安全保障協力会議CSCEが前身。現在は欧州、旧ソ連諸国、米国、カナダなど57か国が加盟しています。

日本は被爆国の政府として真っ先に核兵器禁止条約に署名すべきです。
ヒバクシャ署名がトータルで1568名分になりました。

今日は奈良の学校給食を考える会が県の教育委員会と懇談。
給食の実施主体は市町村、地産地消は重要。27年は予算が付いたが1年で終わってしまった。
0予算だが進めていきたいとわけのわからないかいとう。
大和郡山では玉ねぎプロジェクトでカレーの日を決めて、地元でできた玉ねぎを使います。子どもたちや保護者のみなさんも一緒に植え付けをします。

橿原市では,JAの協力のもと農民連も一緒になって必要な野菜は多くの地元の農家の分をあつめて22校にJAが配達する仕組みになっています。10月からはシメジ、シイタケ、など通年出荷がスタートします。
生産者、消費者、行政、給食を作る人JAなどが一堂に会して懇談会を持ってほしいという要望が出されました。
posted by みっちゃん at 21:14| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp