2017年08月20日

日本共産党広陵後援会で黒滝村に行ってきました

晴天
黒滝村の森物語村に広陵後援会のバスツアー。
昨日開通した京奈和自動車道路御所五条区間を通りました。トンネルが4,5か所ありましたが勾配がきついトンネルでは排気ガスが下にたまっていたのか、中国のような空気が悪い状態になっていて、換気が必要だと思います。

黒滝の丹生川上神社に参拝。黒い馬と白い馬がいて、黒い馬は雨を降らせる神様、白い馬は晴れの神様とか。

道の駅はすごい人でこんな山の中で車の渋滞とはびっくりです。先日黒滝村の道の駅のこんにゃくが紹介されたそうですが今にゅあく売り場では行列ができていました。

食事の前に孫を連れて川遊び。この段階で上から下までずぶぬれ。川がとてもきれいでたくさんの親子づれが来ていました。
バーベキューというと暑いところをイメージしていましたが、冷房のきいたすてきな木の建物でいただきました。アユの塩焼き、トウモロコシが甘くておいしかったです。
もう一度川で遊んでからお風呂に。木のお風呂で洗うところが畳敷きでいいお風呂でほっと一息。
帰りのバスの中では絵本を読ませていただきました。

大阿太の梨縁でお買い物。皆さん無事到着です。
posted by みっちゃん at 20:07| Comment(0) | 日記

2017年08月19日

田原本町会議員選挙事務所開き

9月5日告示10日投票の田原本町議会議員選挙の2人の予定候補の事務所開きがあり参加してきました。
吉田容工議員は今回5期目挑戦のベテランです。
田原本町では愛和会の保育園の不正受給が発覚し、保育園の関係者が逮捕され、副町長も逮捕される事態となりました。

吉田議員は議会で100条委員会の設置を求め、その中で明らかになったことは愛和会が何度も有馬温泉で庁の幹部を接待していたということが明らかになりました。
現町長は当時保育園の責任者としてその場に居合わせたことも明らかになっています。
吉田議員は辞職勧告決議を提案しましたが賛成は共産党の2名だけ。あいまいなままに町運営が進んでいます。
住民に十分な説明もないまま御所市とごみ処理施設を統合したため、ごみの分別ができておらず引き取ってもらえないゴミが生まれて何のための焼却場かとの声も出ています。
核兵器禁止条約に日本も同意するようにという意見書は1人違いで否決されました。吉田議員は今回の選挙で禁止条約の決議が通る町議会にしたいと挨拶。
霜鳥純一衆議院2区予定候補も激励のあいさつにきてくれました。
私も挨拶させていただきました。

1時間遅れで新人の岡本みつひろ候補の事務所開きが八尾の公園で開かれて参加しました。
森良子議員の後を受けて34歳の岡本候補が立候補することになりました。田原本農業高校を卒業して、います。介護施設で最近まで働いていました。岡本さんは言葉がわかりにくいお年寄りに寄り添って相手の言うことが判ると本当にうれしそうな顔をします。寄り添うことが介護です。
私は はじめて会いましたが、お おおきな か 可能性を も もって と とびだそう と岡本さんの顔を見ていたら浮かんだ言葉を送りました。候補者が見つかっただけではだめ、当選していただいてこそバトンが渡されたことになります。とあいさつしました。
後援会長の森さんは今年88歳。戦争だけはしたらあかん、この街で暮らし、ずっとこの街でくらしたい。共産党に頑張ってほしいと激励していただきました。

午後から東アジアサマースクール 世界遺産について 元ユネスコの大使だった佐藤貞一さんのお話を伺いました。
地元馬見北3丁目自治会の夏祭り。孫と参加。当て物やくじ引きなど楽しみました。 
posted by みっちゃん at 20:58| Comment(0) | 日記

2017年08月18日

核兵器廃絶を求める奈良県議会の決議が高校生平和大使に渡されました。

今朝の新聞、奈良新聞、毎日新聞に、奈良県議会の核兵器廃絶の決議が、スイスのジュネーブで開かれる高校生平和会議に参加する奈良県の高校生、日下さんに、岩田議長から手渡されたことが紹介されていました。

全国から選ばれた22名の高校生平和大使に奈良高校の日下さんが選ばれたという記事を見て、奈良から行くのであれば県議会の決議を渡してほしいとお願いしていましたが、実現できてよかったです。

せっかく上がった県議会の決議です。英訳していただいて国連の軍縮委員会上級代表の中満泉さんにも送っていただきました。
お礼状が国連事務総長の名前で県議会の事務局に届いていたことが判りました。

2017年6月9日の日付の「核兵器廃絶を求める決議」が届きました。感謝申し上げます。
核兵器禁止条約交渉にあたっては、奈良県議会をはじめ、市民団体の絶え間ない支援は大いに有意義なものです。
               国際連合核兵器禁止条約交渉会議
                       事務局長 トーマス・マークラム

今日は月曜日の各派代表者会議に向けて定数問題についての意見を伝えるため、調査や資料作りを行いました。

広陵町の中央公民館の建て替え要望署名が1万筆を超えて、本日町長、議長、教育長に手渡されたとのことです。
住民パワーはすごいですね。
posted by みっちゃん at 19:31| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp