2017年08月06日

原爆投下から72年目の8月6日

台風5号の影響で、今日から大阪南港を出発する予定のフェリーが欠航のため時間が空きました。
孫が泊まりに来て朝早かったので、早朝のテレビで広島の原爆のことをやっていました。
女学校にいた生徒さんが被ばくで多くの命を落としました。その生き残った方が被爆の証言の語り部をされています。当時アメリカ軍が子の女学校の実態の調査に来たとのこと、被爆地からどれくらい離れて建物の中ではどのような被害があったのかという詳しいデーターを作り、その情報は日本には知らさせずアメリカでも極秘情報として扱われていました。
建物の中ではどの程度のコンクリートの壁なら大丈夫かなどが書き記されています。それはアメリカが原爆を投下されることを想定したうえでどうしたら助かることができるかを研究したものでした。

語り部の方はアメリカの学生さんから今でも恨んでいますかと質問されたそうです。彼女は10年くらいは恨んでいましたが今は恨んでいません。このようなことが二度と起こらないようにしてほしいとこの活動を続けていると話したところ。本当にごめんなさいとアメリカの学生が頭を下げて謝ったということでした。

核兵器禁止条約ができ核保有国がどのように禁止条約を結んで廃絶できるか、どうしたら壁を乗り越えられるのかが大きな課題です。

今日は時間が空いたおかげで、広陵町の中央公民館の建て替えを求める会に参加することができました。毎週コーラスはなみずきで使わせてもらっています。1万人署名運動をしていますが今日までで9500人になりました。お互いににゅうーすで励まされ声を掛け合って知り合いに頼んで広げたことが次々に語られました。
私は素晴らしい図書館ができたのはみんなお声を取り入れたから、皆さんの声を反映して使いやすいいいものができるまで見届けましょうと意見を言ってきました。
広陵町はとても住みやすいいい町です。顔の見える町人々がつながる町。この取り組みもいい街づくりに大きく貢献していくでしょう。
DSC_0770.jpg
明日新幹線が動きますようにと願います。
posted by みっちゃん at 17:12| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp