2017年08月11日

北葛城郡各町で平和展が開かれています

今日は山の日で祝日。お盆休みがつづき長い人は10連休ということですが、あちこちでかけましたので家の片づけをしようと思っているのですが・・・・

北葛城郡の4町ではいま各地で平和の展覧会がひらかれています。
広陵図書館は今日から。見に行ってきました。原爆写真が図書館ホールに展示されていました。
館長さんに核兵器廃絶の署名を置くことをお願いしましたところ快く引き受けてくれました。
図書館の入り口には広陵町は非核平和宣言の街ですとの張り紙があります。今回の核兵器廃絶世界大会にも町長のメッセージが寄せられていました。

王寺町リーベルの5階で原爆の絵の展覧会が行われていました。
水、水、と言いながらなくなった多くの方々。なぜか水をあげてはいけないといわれていて、今になってあの時水を飲ませてやればよかったと後悔しているとのこと。
小山議員と一緒に、職員さんに署名をお願いしてきました。上司に聞いてみますということでした。
テレビで戦争のビデオアニメが流されていましたが、前に椅子がないため、小山議員が申し入れてすぐに椅子を並べていただきました。

河合町は先日まで公民館で、今は役場で平和展が開かれています。役場に行ってみましたが今日は休みでしまっていました。玄関に核兵器廃絶世界大会のポスターが貼ってありました。

午後から少し片づけを行いましたが、孫とその友達が遊びにやってきました。

北朝鮮と、アメリカのケンカ何とかしてほしいですね。大国アメリカが北朝鮮と一緒に言葉のやり取りみっともないですね。もっと恥ずかしいのは日本。北朝鮮のミサイルを撃ち落とすとPAC3を配備するとのニュース。よけい危ないです。
長崎の世界大会に参加した孫が「ミサイルの先に核兵器がついているんやろ。そんなん撃ち落としたら大変なことになる。」と。
核兵器がある以上間違ってボタンを押すこともあるし、常識はずれの指導者がゴーサインを出すこともある。核兵器廃絶の道は地球を救う道です。
posted by みっちゃん at 20:47| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp