2017年09月27日

政治の力学

五位堂駅前早朝宣伝。力合わせ未来ひらくの大看板は何かやりそうな予感を感じます。

テレビがきぼうの党でハイジャックされた感じです。小池百合子東京都知事がきぼうの党と新党の名前を発表したのが昨日です。
これまで一緒にやってきた若狭氏や細野氏が蚊帳の外の感じで、小池氏が自分で党首を名乗りだしました。
安倍さんもひどいけれど、小池さんの独裁的なやり方も相当です。テレビではきぼうの党というのは2月に商標登録していたとのこと。
かなり周到な用意です。民進党も解体を迫られています。

民主党が政権交代したときの選挙は、財界が自民党政権が倒れても中身が変わらない政治を保証するために政治献金を増やし、結果的には国民に向けの公約違反を次々に行い、その結果国民はだれがやっても同じという政治的な諦めが広がったと思います。

今度はあきらめたらだめ。
赤旗の集金、野党らしい野党は共産党しかないから頑張ってと激励をいただきました。
政治の力学を動かすのは国民世論と運動です。
posted by みっちゃん at 20:22| Comment(0) | 日記

2017年09月26日

経済労働委員会 種子法について質問

朝から池部駅前で早朝宣伝
力あわせ未来つくろう の大看板が久々に登場。これからまた忙しくなりそうです。

経済労働委員会のため県庁へ
宇田川の土砂の撤去問題で河川課より報告がありました。毎年予算の関係で十数か所の土砂を撤去しているが宇陀土木だけでも53か所の要望が来てり、下流域で撤去を考えているとのことでした。

視察のうちあわせ

経済労働委員会
議案書の説明が今回から全体説明となったため、委員会での説明が省かれていますが、そこで説明を聞いて質問する方がいいように感じます。
議案に対する意見とそれ以外の意見で議論。
和田議員、松尾議員から意見が出ました。
私は副委員長と議長交代で、種子法について質問。今年の4月に国会で短時間で自民、公明、維新の賛成で種子法が廃止されました。戦後の食糧難を防ぐために各県ごとにそれぞれの地域の気候や風土に見合った米、麦、大豆といった主要品目の趣旨の研究開発などを各県の農業試験センターなどで行ってきましたが、奈良県はどのように運用されていたのか、廃止後は今後どうするのかと質問しました。
県は民間とも協力して従来どおりにしていきたいと答弁しました。
私は公的にした場合と、民間で行った場合の違いとして、北海道、青森で開発された稲ト三井化学アグロが開発した稲とでは価格に10倍の差があることを紹介。奈良県の農業を守るためにも従来道理県で責任を持って行ってほしいと要望しておきました。
posted by みっちゃん at 21:33| Comment(0) | 日記

2017年09月25日

河合町全員協議会傍聴

河合町では9月議会が流会のまま開かれていません。
今日、全員協議会が開かれて傍聴を認めるということでしたので行ってきました。町民の方が関心を持たれて10名ほどが来られていました。
議長からの提起は、9月21日付毎日新聞に、町長が議会前に認定こども園の推進派議員6人と会食と書かれた記事について意見を求めていました。

参加した議員は言われる筋合いはない、このように書かれたのは心外。ごく普通に食事をしただけ。
しなかった議員からは、議会でこども園問題がかけられようというときに疑惑をもたれるような行為は慎むべき。現在13名の議会で病気入院が1人12人で一人議長、11名で賛否を取った時6名なら可決になるのではないか。
共産党の馬場千恵子議員は、まずは議会を開いて、その中で賛否両方の請願が出ているので、そこで議論するべきではないのかと意見。共産党はチラシにそのことを書いて配布しているため、他の議員も馬場議員の意見はわかっていてくれていました。

議会の日程の打ち合わせで24日が決定していた。その日の議会運営委員会が委員が欠席で流会。にもかかわらず町長が議会を招集した。と議長の説明がありました。

それならただちに再度議会運営委員会を開いて会議日程を調整して議会を開くべきではないでしょうか。
傍聴者からはこの議論に町民は出てこない。おかしいとの声。
議長からは町財政が苦しいということで、プールを閉鎖、敬老会廃止、単年度黒字と言っているがきびしい。それなら議員歳費を下げてはどうか、議長6割、議員5割カットを提案します。議員定数も10人ぐらいでいいとどさくさまぎれの急な意見が提案されました。
議長はこの場で結論を出したいようでしたが、かえって検討しますという共産党の意見などもアリこの場で決めることにはなりませんでした。
今回の会議で議会を開くことは全体で一致が見られたと思います。

認定こども園は賛否が分かれているので住民投票でしてはどうかといった意見も出されていました。
河合町議会は新年度予算が否決、臨時議会では認定こども園を省いた予算が出ましたが否決。専決処分として予算執行が行われています。
posted by みっちゃん at 19:56| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp