2017年09月18日

堺市長選挙応援に行ってきました

安倍総理が臨時国会冒頭解散、10月22日投票日との見解を発表しています。
何かと忙しくなりそうです。
今日は上牧町、広陵町の敬老の日の予定でしたが、台風のため急きょ中止になり思いがけず予定にない日となりました。明日方は県議会の本会議が始まります。堺市長選挙は現職候補と維新の候補の一騎打ち。
大激戦と聞いて、応援に行くなら今日しかないと行ってきました。

いま政治を動かすには堺市長選挙の勝利こそ流れを変えるチャンス。
泉が丘の駅に着いたとたんに、両陣営のビラまき隊に出会いました。事務所に行って大阪の皆さんと一緒に本日2時からのp小池晃演説会の呼び込みのメガホン宣伝を行いました。
日ごろコーラスの発声で鍛えているので声を出すのがスムーズです。

小池晃さんの演説会では駅前にたくさんの人が集まってきました。
1、まず安倍総理の解散は、加計問題、森友問題でその全容解明の臨時国会は野党が要求しても開かず、今度は冒頭解散。絶対許さない。韓国では大統領の友達を優遇したとして大統領が捕まった。野党の要求があるのに国会を開かないのは憲法違反。
2、どさくさまぎれに議席を取っていよいよ改憲。自衛隊を憲法に書き込めば戦争する国になっていく。
3、自民党内からも北朝鮮のミサイルが飛んできているときに国会の空白を作っていいのかという声が出ている。
4堺は政令都市で豊かな財政力を使い、子育て支援、国保8年連続引き下げなど実現してきた。
この財源を吸い上げて大阪都構想で、堺市を分割しようというのが維新。
5大阪市の水道が安いのは維新のせいではなく近くに淀川があるから。現職市長も上下水道引き下げる予定。
6この選挙は成長か衰退かではなく、真実か、嘘かのたたかい。
堺とまもるの一点で共同して戦おうと挨拶し、会場からは手拍子の拍手が鳴り続けました。
posted by みっちゃん at 20:21| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp