2017年10月10日

今日から総選挙 がんと向き合う日

いよいよ今日から総選挙。2区の候補者の出発式に王寺駅に行ってきました。
マスコミの密着取材。かんかん照り。私も挨拶させていただきました。選挙は目立って何ぼとおもい、黄色のカーディガンに黄色のブローチ。昔から黄色は幸せを運んでくれるような気がしています。
私は紙に数字を書いて参加者に見せました。
465 今回の衆議院の定数
289 小選挙区の数 
240 野党統一で選挙を戦うところ
160 共産党の統一候補
176 比例の数  4割が比例で選ばれます 
28  近畿ブロックの定数
共産党の得票目標は全国850万票 近畿は180万票 奈良県で11万5千票 
これで現在4議席から5議席以上を目指します、比例の6番目は奈良1区の候補者とおなじ。頑張れば奈良県からも国会議員が夢ではありません。
候補者カーで北葛城郡、香芝を回りました。

午後から上牧町戦没者慰霊祭のため車を降りて参加しました。今年は清水議員が代表であいさつ。
奈良県議会が2月に核兵器廃絶の決議を全会一致で上げたことを紹介し平和な世界を望んでいることあいさつ。
遺族会の挨拶でも戦争が終わって72年になりますが毎年開いていただいていることは平和を誓う場になっていると挨拶。
だれも9条を変えて戦争ができる国を望んでいません。
10月10日は毎年がんと向き合う日、いつも奈良県議会議員が一緒に県民にチラシや検診キャンペーングッズを配るのですが今日は戦没書慰霊祭と重なりいろいろ考えてみて、会場でキャンペーングッズを配ることを思いつき、県に配布物をお願いして事前に2000年会館にあずかっていただいていました。
県会議員3名がそろって、参加者が帰るところでがん検診を受けてくださいキャンペーンをすることができました。
奈良県がん対策基本条例を議員提案で実現しました。当時何度も議論を重ねて実現。癌と向き合う日を条例に決めたのでこの日はみんなで呼びかけてはどうでしょうかと提案させていただいたのが始まりで毎年続いています。
DSC_1310.jpg
posted by みっちゃん at 20:25| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp