2017年10月12日

投票日直前だよ みんなで一緒に勉強会に参加

コープ自然派が主催した座間宮ガレイさんを囲んで「投票日直前だよ、みんなで一緒に勉強会」に参加しました。
皆さんどこに入れたらいいのか迷っているという感じ。

本日の毎日には自公で300議席との見出し。これでは改憲が進んでいきます。この道を食い止めるには市民と野党の共闘を広げることですが、まだ希望の党のリベラルを信じているような気がしました。
私は投票率が低い理由について質問。
日本の場合は自分の1票で政策が変わるとは思わないと回答した人が8割。
韓国中国アメリカと比べても高くなっています。
また選挙教育がされていないことも問題だといわれました。

どの党がどんな成り立ちでどんな歴史があり、何をしてきたのかが判れば、その上に立って一人一人が自分の頭で選ぶことができます。また年齢によって考え方が違うことも勉強になりました。
ある参加者は、いつも原発反対のデモなどに行くが30代の娘は全く意見が違って会話もないとのこと。
座間宮さんは、30代はゆとりがない。そのような行動は年金もらってゆとりのある人がすることと思われていたら広がらないとのコメント。30代にとってリベラルは維新、共産は保守と映っているようです。
公明はどの年代も保守と認識。

視点の違う勉強会は面白いですね。

posted by みっちゃん at 18:03| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp