2017年10月20日

LGBTを含む性的少数者のための社会環境整備を求める意見書が可決

早朝五位堂駅前でメガホン宣伝。比例は日本共産党と宣伝。
今日は議会の最終日、各派連絡会に参加
本会議では山村議員が反対討論しました。2016年度決算では大立山祭り、国際文化芸術家村95億円、
奈良公園周辺のバスターミナル45億、などなど公共事業の無駄遣いではなくもっと県民の暮らしに回すべきと反対討論。
また万博誘致の県議会決議は、万博そのものに反対ではないが大阪万博は夢洲のIRカジノとセット、また東南海地震では埋め立て地域の夢島は液状化の危険があり反対と意見を述べました、そのため採決を取り共産党以外全員賛成で可決しました。
共産党が提案したLGBT(同性愛や性同一性障害)を含む性的少数者のための社会環境整備を求める意見書が可決しました。

夕方王寺駅で労働者後援会とメガホン。
王寺バルの取り組みとも重なって大勢の知り合いの方が声をかけてくれました。

美智子皇后の83歳の誕生日に核兵器廃絶のことや軍縮に触れた談話を発表されたことが報道されていました。一つ一つの言葉が納得でき共感できます。
今日の時代偽りのない言葉のすがすがしさを感じることができました。

posted by みっちゃん at 22:32| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp