2017年10月30日

五条市に台風災害調査

太田敦県会議員と五条の大谷市会議員、井上良子さんと一緒に五条土木で台風21号の被害について説明を受けました。
!cid_ii_15f6c1b11ed1cf6e.jpg
五条市生子地区168号線に土砂が流れ込み下の住宅を直撃住宅が土に埋もれていました。近所にも土砂が流れ込んでいました。下の田畑にも。以前はもっと狭い河川だったところが護岸も崩れて広がっていました。
道路の土砂の撤去は進んでいましたが、水がたくさん流れており、道路を横切るかのように川ができていました。このあたりの地形は複雑に入り組んでいて下からは崩れた山が見えませんでした。
工事の方が大谷さんに五條市も金がない県に頼んでなんとかしてほしいといわれていました。
168は幹線道路のため、1日も早い復旧が求められますが、工事をするには材料など費用が掛かります。お金がないとできませんね。
!cid_ii_15f6c1b2c8c877bc.jpg
柿の選果場も土砂に埋まりましたが片付いていました。

先月経済労働委員会で視察に行かせていただいた、西吉野の柿の選果場も土砂が流れ込んだとのことで行ってきました。護岸に沿って作られていた水路がつぶれていました。選果場の話ではカキに被害が出ているとのことです。カキの木ごと流されてしまったところもあるということです。
大谷議員の案内でほかの現場も見に行ってきました。

これだけ現場のことをよく知っている人はないでしょうね。道路が陥没していた場所は、大谷議員が開票作業が終わって気になってパトロールした時に大きな陥没と段差を発見。下に行く道は途中道路ごと崩れてガードレールだけがひらひらとのこっていました。万一知らずに通ったら大変です。

災害復旧に関して申し入れをしたいと思います。
posted by みっちゃん at 19:59| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp