2017年12月30日

北葛城郡で前進

来年の通常国会に安倍総理が憲法改正を提案してくると公言している中で、忖度なく国民に一番知っておくことが書かれている赤旗新聞を減らすわけにはいかないと、拡大を進めてきました。

上牧。広陵、王寺、河合いずれも減らさず前進で頑張ることができました。
高齢のため、字がよめなくなった、年金暮らしで節約したい、今年いっぱいでやめたいなどなどたくさんの減紙が出てきました。
増やしても増やしても減っていく。支部の方に声をかけると一緒に訪問していただき拡大できました。
しばらく新聞が止まっていた方も、声をかけると読んでいただけることに。
いつも、お願いすると1か月だけ購読してくれた方は、ちゃんと読んでいますといってとってくれました。
相談があった方にもお願いして購読。

さいごに奈良民報が減っているので、支部の方に相談の電話をすると、「それ何ぼや、わしとるわ。」
と目標達成。
来年よい年が迎えられそうです。

今日は黒豆だけは炊いたので、あすはおせち料理作りです。
今日は孫が買い物袋に、タオルを入れてきてどうやらお風呂掃除をしてくれようと思ったようです。
明日は今日やるはずだったお掃除をしようと思います。
気持ちよく正月準備ができそうです。
posted by みっちゃん at 22:36| Comment(0) | 日記

2017年12月28日

県庁の仕事納め

28日で県庁が終わりです。
朝から気になっていた机周りの片づけに行ってきました。
ビフォーアフターではありませんが、まあなんということでしょう。いつも深層崩壊のように書類の山の机がすっきりしました。
朝から日曜版をお勧めして購読を約束していただきました。また電話でお願いして日刊新聞の購読をしていただきました。
img width="320" height="180" alt="DSC_2211.jpg" src="http://mituko-imai.sakura.ne.jp/sblo_files/mituko-imai/image/DSC_2211.jpg" border="0">
新聞の集金に。
皆さん忙しそうです。年末ということで何か面白いですね。

お掃除もおせちも方図けも、孫の世話も。
今年はあと3日、
なるようになるでしょう。


posted by みっちゃん at 23:55| Comment(0) | 日記

2017年12月27日

城崎に行ってきました

かにと温泉とどこにしようかと考えて、城崎に行ってきました。
城崎は風情があって活気があって、町全体が一つのテーマパークのような気がします。
駅を降りるとすぐ足湯があって、無料で誰でも入ることができます。
駅には案内の人がいて、予約している旅館をいうと、どこのバスに乗ればいいのかをてきぱきと案内。
旅館の移動はバスがお迎えで来てくれていますが、独自のバスがない小さな旅館も公営バスが最寄旅館のすぐそばまで運んでくれます。
旅館では湯めぐりのパスポートを渡してくれて翌日のチェックアウトまで何度で利用ができます。
通りには小さなお土産屋さんやかばん屋さん、いろいろなお店が並んでいるので、川沿いの街歩きも楽しくできます。どこの旅館も大きな浴槽は持たずに、地域の外湯巡りができるようになっていて、どこかの大資本が一人が一人勝ちではなく共栄共存の雰囲気が好きな街です。
地元の人も温泉に来ているので、方言の会話や、地域のことが判って旅にきた気分になれます。
また、豊岡は、カバンやコウノトリで有名です。
絶滅寸前のコウノトリを大切に育てて、田んぼの農薬をやめ、コウノトリが安心して営巣できる環境を作りました。お米もコウノトリのお米として安心して食べられるブランド米になっています。
若い人たちがたくさん訪れていました。

かにのお刺身をいただきました。城崎の近くは小さな漁港しかないためその日にとれたものをすぐお客さんに出すので日本1新鮮なかにが食べられるそうです。その日にとれたものには青いマークが付けられて売られていました。

帰るときには雪が降り始めていて1日遅かったら大変でした。
明日は県庁の仕事納め、残った仕事を片付けに行って、赤旗の集金や拡大などもう一頑張りしないとだめですね。




posted by みっちゃん at 21:18| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp