2018年01月31日

定期検査を受けてきました。 介護保険学習会

朝から検査の予約で病院に行ってきました。
天理よろず病院ですが、外来も、入院も新しいところに移ったので、放射線関係の検査などは古い病棟で行います。周辺のコンビニや、おベントやさん、介護用品のお店など軒並みシャッターが下りていて、以前の賑わいがすっかりなくなっていました。
わたしは7つくらいの検査を次々に受けてきました。
来月受診までに一通りの検査をして、先生に診ていただくことになります。

友の会の介護保険についての学習会に遅れて参加しました。
先生のお話は終わるところでしたが会場からの質問に驚くことばかり。
もっと調べてみないといけないですね。

自然環境保全審議会の資料が届き、目を通して関係者の意見を聞かせていただきました。

posted by みっちゃん at 20:58| Comment(0) | 日記

2018年01月30日

党員と新聞が増えました

朝から支部の方と地域訪問。
赤旗日曜版が1部増えました。気軽に声をかけることが大事ですね。

別の支部員さんともう1件訪問。戦争を体験されて身内のたくさんお亡くなりになったとのこと。

赤旗の今日の日刊紙にキッシンジャー元アメリカ国防長官のインタビューが載っていたので、こんな人が赤旗の新聞に出てくれる時代になってきましたというと、これは1回読ましてもらうと、宣伝紙を読んでいただくことになりました。

憲法9条改憲NO。広陵町民の会の呼びかけ人のおすすめに行ってきました。
すぐに了解していただきました。まっていてくれている人がたくさんいます。

以前からずーと応援してくれていた人に、共産党に入ってくれませんかとお願いしたところ、もうずっと共産党員だと思ってくれていたようです。すぐに申込書に書いてくれました。
きっとこんなふうに思っていただいている方がたくさんいるんでしょうね。

共産党はいいことを言っているのに小さいという声をよく聞きます。
それなら大きくしないといけませんね。


posted by みっちゃん at 17:21| Comment(0) | 日記

2018年01月29日

広陵町の農業政策をレクチャーしていただきました

朝から歯医者の予約があり行ってきました。昔詰めていた歯が時々痛みを感じることがあり、この際きちんと直しておきたいと思います。

安倍改憲を9条改憲NO−、広陵町民の会準備会に参加してきました。
少しずつですが広がってきています。12日の結成に向けてまだまだ声がかかっていない人に声をかけていかないといけないですね。

広陵町の農業政策のレクチャーをしていただきました。県の農業審議会に参加するに当たり地元の意見を聞かせていただきました。
広陵町の農業はほとんどが水田、畑地は6分の1程度です。
いま畦を広げて集落営農で何とか耕作放棄地を解消する取り組みを進めているそうです。
担い手が高齢化しているため、溝の掃除やあぜ道の整備など、地元の自警団の若い人がアルバイトで支援をしているとのことです。
広陵の日の光を使っての酒米としてお酒造りが今年から始まるようです。コメの品質は皆さん判っていますし地元の人が地元のお米を食べたいというニーズに対して流通経路がなく奈良県の農業生産で一番収穫高の多い米をどのようにしていくのか県の独自の政策が求めらえますね。

田んぼダムは思ったより簡単にできることがわかりました。今年から各地域の貯水量に田んぼダムの分を含むようになるそうです。自己負担がなくそれぞれ水路の所が崩れたり改修が必要になっているためきょうりょくてきだということでした。
広陵の南の方から整備をしていく予定です。
広陵町の耕作放棄地は、ワタの栽培で靴下屋が町内でワタの栽培を始めています。企業がかかわるとかなりの規模のワタの栽培がおこなわれています。

posted by みっちゃん at 18:50| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp