2018年01月17日

阪神淡路大震災から26年

1月17日は26年前の大震災からもう26年がたちました。
明け方の揺れに飛びおきましたが、我が家の家族はねたまま。
静岡では頻回に地震に備えた訓練が行われていたため、敏感になっていました。
テレビをつけると神戸の街があちこちから火の手が上がっていました。7000人地下方々の命が奪われました。
何ができるのか、とにかく日用品の災害救援物資をかき集めて車に積んで救援に向かいました。
わたしたちのグループには看護士さんがいたので、道行く人に必要な救援物資を持って行ってくださいと言いながら血圧測定も。
震災でいつも飲んでいた薬が判らなくなりかなりの高血圧の方が発見、すぐに病院に行くように勧めて一命を取り留めたと後日お礼の連絡が。

20年の約束の復興支援住宅も期限が切れて立ち退きを言われて途方に暮れている高齢者のことが赤旗で報じられていましたが。一番困った時に本当に政治の冷たい政治が身に沁みます。

今日は久しぶりに風で熱が出て1日寝ていました。
夜も会議の予定でしたが休ませていただき明日から元気に復帰できるようにしたいと思います。
posted by みっちゃん at 18:41| Comment(0) | 日記

2018年01月16日

憲法9条はどこでできたのか

今日は香芝お話ローソクの会の新年会でした。
会員さんのお話を聞きながら一緒にお弁当を囲み、近況報告やお話の思いを語ります。

今回何のお話をしようかなと考えて、憲法9条がどこでできたのかを調べてみました。そこで出会ったのがダグラスマッカーサー対戦回顧録 下 の一文でした。
当時日本とアメリカのそれぞれのトップのかたの戦争放棄に対する思いや息遣いが伝わるような文でした。
これを朗読させていただきました。幣原喜重郎首相が昭和21年1月24日 マカーサーの事務所を訪れ、首相はそこで新憲法を書き上げる際にいわゆる戦争放棄条項を含めその条項では同時に日本は軍事機構は一切持たないことを決めたい、と提案した。・・・
わたしは腰が抜けるほど驚いた。・・・戦争を国際間の紛争解決には時代遅れの手段として廃止することは私が長年情熱を傾けてきた夢だった。

会員さんのお話とても素敵でした。何回選挙に挑戦しても落選ばかり、子どもにもわかるお話を学んだら勉強になるのではと入会してはや30年です。

DSC_0005.jpg
posted by みっちゃん at 17:34| Comment(0) | 日記

2018年01月15日

キープさんで絵本 大和川工事事務所交渉

今日は昨日と比べると暖かい1日。9時に予約の歯医者に行って、10時から少し遅れて、北3丁目自治会の
キープさんに参加しました。
役場から来られてキープさんのお話。高齢化が進む中で元気に長生きをと。広陵町は国も県も介護保険の認定者数が増えているのに、減少しているのにびっくりです。
町がh25年から右肩下がりで減少していました。
DSC_0002.jpg
やることはイスに座って軽い体操をします。
今回は前よりも楽でした。 終わってから早口言葉や、ゲーム、みんなで肩たたきなどだんだん和んできます。もともと同じ町内で顔見知りばかり。絵本を読みたいとお願いしていたら最後に時間をいただき、3冊読ませていただきました。
俵万智さんの富士山うたごよみ
わたしとなかよし
あさになったのでまどをあけますよ 荒井良二
とても喜んでいただけました。 もう少し頑張ろうという気になりましたとうれしい言葉もかけてくれました。早速図書館で借りてくるといわれていました。

午後から大和川工事事務所に共産党地方議員団で申し入れとレクチャーをしていただきました。
21号台風はS57年の台風よりも大和川は王寺、藤井、河合で雨量が大きく各地で内水氾濫も起きました。
計画は5か所に遊水地を作る方向ですがなかなか進捗が遅く、早くしてほしいというのが今回のお願いの趣旨でした。
大和川工事事務所に遊水地の早期実現で申し入れに行って来ました。太田あつし、、宮本次郎県議近隣市町村議員がそろって参加しました!県内には5箇所の予定ですが1箇所5〜7年もかかるとのこと。王寺の藤井はそれが終わってから堤防のかさ上げとのことはでしたがそれを待っていてはいつになるかわからない。緊急性のあるところを優先してほしいとの要望に検討してみますとの回答がありました。地元自治体の負担があり財政難で進まない。内水氾濫との関係で地元の理解が得られない、普段の活用の計画が示されないなど課題もわかりました。
内水氾濫対策の治水対策をもっと進めていく必要がありますね。
DSC_2324.jpg
posted by みっちゃん at 21:47| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp