2018年01月15日

キープさんで絵本 大和川工事事務所交渉

今日は昨日と比べると暖かい1日。9時に予約の歯医者に行って、10時から少し遅れて、北3丁目自治会の
キープさんに参加しました。
役場から来られてキープさんのお話。高齢化が進む中で元気に長生きをと。広陵町は国も県も介護保険の認定者数が増えているのに、減少しているのにびっくりです。
町がh25年から右肩下がりで減少していました。
DSC_0002.jpg
やることはイスに座って軽い体操をします。
今回は前よりも楽でした。 終わってから早口言葉や、ゲーム、みんなで肩たたきなどだんだん和んできます。もともと同じ町内で顔見知りばかり。絵本を読みたいとお願いしていたら最後に時間をいただき、3冊読ませていただきました。
俵万智さんの富士山うたごよみ
わたしとなかよし
あさになったのでまどをあけますよ 荒井良二
とても喜んでいただけました。 もう少し頑張ろうという気になりましたとうれしい言葉もかけてくれました。早速図書館で借りてくるといわれていました。

午後から大和川工事事務所に共産党地方議員団で申し入れとレクチャーをしていただきました。
21号台風はS57年の台風よりも大和川は王寺、藤井、河合で雨量が大きく各地で内水氾濫も起きました。
計画は5か所に遊水地を作る方向ですがなかなか進捗が遅く、早くしてほしいというのが今回のお願いの趣旨でした。
大和川工事事務所に遊水地の早期実現で申し入れに行って来ました。太田あつし、、宮本次郎県議近隣市町村議員がそろって参加しました!県内には5箇所の予定ですが1箇所5〜7年もかかるとのこと。王寺の藤井はそれが終わってから堤防のかさ上げとのことはでしたがそれを待っていてはいつになるかわからない。緊急性のあるところを優先してほしいとの要望に検討してみますとの回答がありました。地元自治体の負担があり財政難で進まない。内水氾濫との関係で地元の理解が得られない、普段の活用の計画が示されないなど課題もわかりました。
内水氾濫対策の治水対策をもっと進めていく必要がありますね。
DSC_2324.jpg
posted by みっちゃん at 21:47| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp