2018年01月17日

阪神淡路大震災から26年

1月17日は26年前の大震災からもう26年がたちました。
明け方の揺れに飛びおきましたが、我が家の家族はねたまま。
静岡では頻回に地震に備えた訓練が行われていたため、敏感になっていました。
テレビをつけると神戸の街があちこちから火の手が上がっていました。7000人地下方々の命が奪われました。
何ができるのか、とにかく日用品の災害救援物資をかき集めて車に積んで救援に向かいました。
わたしたちのグループには看護士さんがいたので、道行く人に必要な救援物資を持って行ってくださいと言いながら血圧測定も。
震災でいつも飲んでいた薬が判らなくなりかなりの高血圧の方が発見、すぐに病院に行くように勧めて一命を取り留めたと後日お礼の連絡が。

20年の約束の復興支援住宅も期限が切れて立ち退きを言われて途方に暮れている高齢者のことが赤旗で報じられていましたが。一番困った時に本当に政治の冷たい政治が身に沁みます。

今日は久しぶりに風で熱が出て1日寝ていました。
夜も会議の予定でしたが休ませていただき明日から元気に復帰できるようにしたいと思います。
posted by みっちゃん at 18:41| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp