2018年01月23日

繁盛亭の火曜浅寄席、憲法を武器として恵庭事件

新婦人のお出かけ企画、繁盛亭に行きたいということで、みんなで出かけてきました。火曜日の朝のよせが、5人の落語家のお話が聞けて1500円とはお得です。
行かないつもりでしたが、いつまでもぐずぐずしていたらよけい、よくないと思って、遅れて出かけましたが、開園には何とかセーフで間に合いました。
一番前の席。舞台のいろいろなことがよくわかって面白かったです。拍子木をたたくだけで、外国に場面が変わったり、何十年もすぐにタイムトラベルしたり。話術は奥が深いですね。
「最近勤めた職場が実はブラックやったんや。」
「色ついているだけましやんか。」
「わて、無職やねん。」

午後から橿原文化会館で上映された、憲法を武器として。恵庭事件の記録映画を見に行ってきました。陸上自衛隊演習場の真ん中にある野崎牧場の兄弟が、牛の乳の出が悪くなるからと。自衛隊に検査のときだけ演習をやめてほしいと申し出たが聞いてもらえず通信線を切断したことで、国は自衛隊法121条で起訴。自衛隊の公然化を認めさせようとしてきた。
結果は無罪だったが憲法判断は避けられて控訴もしなかった。
いま自衛隊と、日本国憲法が問われているときこそたくさんの人に見てほしい映画でした。
サプライズゲストに、映画にも出てきた内藤 功が来られて発言。憲法9条があったから今牧場が守られている。なかったら2人の兄弟は刑務所に入れられて牧場もつぶれていただろうといわれていました。

民医連の就職した当時、青年ジャンボリーで北海道のこの牧場でジンギスカンパーティーと平和盆踊りをしたことをおもいだしました。

posted by みっちゃん at 20:45| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp