2018年02月21日

なぜ王寺東公園にホテル?

昨日は奈良県議会で初の試み、全議員対象の予算説明会が行われました。これは当初予算でも各自が関係している委員会や、特別委員会の関係予算しか説明を受けないこと。予算委員会に入った場合説明時間がとられて議論する時間が少なくなること、何回の同じ膨大な資料を渡される為、資源が無駄遣いではないのかなどの意見をもとに今回のような予算説明学習会がもたれることになりました。
はじまった時は43人で出席が21人。途中の出入りもありましたが、10時から3時ごろまでかかって全体の新年度予算の概要が判りました。
その間の時間で代表質問の打ち合わせ。
なかなか今の時期大変ですね。

今日は質問準備を午前中行ってから生活相談、自立サポートセンターに行ってきました。
県が委託して行っている事業であることが判りました。
大和高田の仕事iセンターにも行ってきました、いろいろ資料をいただき、まず見てもらうことからです。

王寺町の公園が縮小され代替え地に移る計画のため、幡野美智子議員、小山郁子議員と移転予定地を見学してきました。同等な面積とのことでしたが台形の土地で法面があるためそこまで含めての計画です。
今ある東公園は駅前でマンションに囲われていてスイミングスクールに来た子供たちが遊ぶところになっています。また災害対策としても避難場所として重要です。ホテルの建設が理由ですが、ホテルはいいがなぜ公園に作るのかと疑問が出るのは当然です。


posted by みっちゃん at 20:59| Comment(0) | 日記

2018年02月19日

代表質問打ち合わせ

3月2日が代表質問です。それに向けて取り上げたいテーマごとに担当課と打ち合わせを行い、必要な資料の提示などを求める作業が始まりました。

かつては、不正融資問題などっ取り上げていたため、ぐるっと囲まれて「いくら聞かれてもお答えできません。」「答えがないのが答えですから。取り上げます。」「県民が一番聞きたいことを質問するために県議会に出てきていますから。」など時間がどんどん立っていった時代もありました。

今はそんなことはありませんが、テーマによって県で答えるところがありません、今日も年金引き下げ問題でそのようなやり取りがありました。
年金というほとんどの人にかかわる重大なことを、地方自治体抜きで国直属になるのかおかしいですね。

地方自治体である県は、福祉の向上のために仕事をすることが地方自治法に書かれていますが、国の動向に左右されて県民が置かれている状況などから出発していないことが多いような気がします。

生活保護の相談で困窮者自立支援事業は担当者が知っていますと聞いていたのに、訪問してくれた担当者は制度をよく知らなかったと県民の声。

県が無駄な大型公共事業に多額の税金をつぎ込み本当に必要としている所にはほんのわずかだけというこの姿勢が聞く耳持たずにならないように、できるだけ多くの声を届けていきたいと思います。
posted by みっちゃん at 19:59| Comment(0) | 日記

2018年02月18日

ピンクリボンアドバイザー 御所市会議員選挙の演説会

自分が乳がんになったことを公表したことで、その後時々相談をいただくようになってきました。いい加減な話はできないと思ってピンクリボンアドバイザーの、初級、中級試験を受けて合格しました。

きょうはそのアドバイザーの講習会が大阪ドーンセンターであり朝から行ってきました。
先生のお話はとても分かりやすく、今の新しい情報もあってとても参考になりました。
午後から御所市の演説会のため早退して帰ってくると、大音量が聞こえ右翼の宣伝カーが列をなして走っていました。奈良県では辻第一衆議院議員が演説会をやるときにはこの光景をよく見ましたが、最近では久しぶり。何を言っているのか聞き取れませんでしたが、改憲を勧めようとしていることと関係があると思いました。
御所市アザレアホールの演説会は、最初に挨拶をさせていただきましたが、生川議員の人柄、東日本大震災の炊き出しで初めて会いましたが、よく気が付いてよく働いてこんな青年がいるのかと感心。
議員になったらたくさんの声を聴いて実現。また川本さんは県の職員で行政のベテラン。温かみのある県の施設を残してくれた。ぜひ2人で頑張ってほしい、と訴えました。
2人を知る友人からは一言メッセージが送られ、2人の決意表明。
やる気が伝わる演説会でした。
過疎、高齢化、耕作放棄地、買い物難民、移動問題たくさんの課題山積です。
宮本たけし衆議院議員は国会で追及している森友問題をリアルの話してくれました。ここまで明らかになっていれば犯罪で捕まる話です。世論の応援が大事ですね。
佐川国税庁長官、昭江夫人の承認尋問はどうしても必要ですね。
「わたしや妻がこれにかかわっているようなことがあれば総理大臣も議員もやめる。」といった言葉を国民は忘れていませんよ。
posted by みっちゃん at 18:02| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp