2018年02月07日

年金者組合との懇談会 

奈良県年金者組合の執行部の皆さんと県議団との懇談会がありました。
介護保険の審査請求の問題、デマンドタクシーで移動の支援を、買いもの難民を何とかしてほしい。
町づくり協定に住民の声がとどかない、公園の遊具などリハビリができる様なものになどたくさんの意見が出ました。
橿原市では介護保険料が引き下げになる方向です。また介護保険の運営協議会に住民が参加できるように声を上げていく。不服審査請求の意見陳述が傍聴できないなど問題点が判りました。

午後から病院の予約で行ってきました。受付で診察券を入れると本日の予約はありませんとのこと。
もう一度確認したら2月6日でした。しかし主治医が外来診療されていたため聞いてもらうと最後に入れていただき先日行った様々な検査の結果を聞かせていただきました。
異常無し。年間のホルモン剤は今手元の薬を飲み終えたら終了とのこと。やったーという思いでした。

放射線外来も昨日の後の時間だったために、見ていただけるか確認してもらうと主治医の先生が指導医になって研修医の先生が見ていただきました。
若い先生が育つことはうれしいですね。

家に帰ると何年かぶりで雛飾りが飾られていました。9日からタイの高校生がホームステイで来る予定です。
何と、一人の予定が、受け入れ先がインフルエンザということで2人になりました。どうなることやら・・・・
posted by みっちゃん at 21:00| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp