2018年02月10日

初めてのホームスティを受け入れて

昨日から我が家にタイの高校生2人がやってきました。
いちばん心配なことは食事です。日本に来たから日本食でいいといわれて、ご飯にお味噌汁、塩じゃけ、卵焼き、きんぴらごぼうにサラダ、ヨーグルトを用意。
お箸が苦手な様子。茶碗をテーブルに置いたままお箸で食べているのでお茶碗は手に持つようにと教えてあげるとわかってくれたようです。おいしいと言ってくれたのはヨーグルト。タイでも食べているそうです。
食べたものは運んでくれたりとても礼儀正しい子どもたちです。

昼の間は学校で奈良観光と大阪観光に連れて行ってくれました。

長女が八木駅までお迎えに行ってみんなで回転ずしに。
他人がオーダーしたのは取ってはいけないとか、食べ終わったお皿は重ねて置いておくとか、改めて日常当たり前にやっていることを異なる文化の人に伝えるのは大変ですが勉強になります。
お寿司の後は虹の湯に行きました。人前で裸になることがないため入るのにとても抵抗があったようです。
だんだん慣れてきて友人を紹介してくれたり、タイの人気グループのことを紹介してくれたり。
最終日にスピーチするものをいままとめています。とてもいろいろ意欲的で熱心です。
日本の古い文化に関心が高く明日は広瀬神社の砂かけ祭り、法隆寺、奈良瑠璃絵など案内しながら一緒に楽しんで来ようと思います。
posted by みっちゃん at 21:38| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp