2018年02月11日

留学生と奈良観光をしてきました

今日は日曜日で、ホームスティ先で1日過ごす日といわれています。
今朝はパンの朝食にしました。ゆっくりしてからうまみ丘陵公園に散策に来ました。外国人向けパンフレットがなく、おかしな英語で何とか解説。流山古墳やカワセミを見て図書館に行き、娘宅でたこ焼きパーティー。トムヤンクンを作ってくれました。
おいしいと思ったら辛さが急に出てきますが、癖になる味です。

昼から世界遺産法隆寺に行ってきました。英語のパンフレットがありました。
3時から砂かけというので河合町の広瀬神社に行ってきました、ちょうど最後の砂かけに間に合いました。
留学生の2にとも大喜び、うちの孫も大喜びでした。それで帰ろうとしたらこれからが面白いと言ってくれて松の枝とお餅を投げるのにも参加。みんなで手をふって、「よっ男前」など声がかかって、みんな自分の方にまいてもらおうと必死です。参道に並びお店から声をかけていただき、すなかけもち、やさおりおり、クッキーなど買わせていただきました。
タイでも同じようなお祭りがあるそうです。

奈良に行って外国人観光客を案内する猿沢INに立ち寄りました。けん玉遊びや、小豆のお箸つまみなどにチャレンジ。1年生の孫が結構いろいろできたのにはびっくりです。職員さんに年の数だけ小豆をつかめないとだめといわれて、F君が再チャレンジ。17歳で18個できたので割りばしとお茶のプレゼントをいただきました。
東大寺2月道まで公園を歩いて行ってきましたが久しぶりです。数年前にお水取りに行っていらいです。葛城さんの上に夕日が沈む瞬間に間に合いました。たくさんの人がカメラを手に持ってシャッターチャンスを狙っていました。
六時からの奈良瑠璃絵の点灯式に間に合うように国際ホール甍に行ってきました。花回廊というのでたくさんの人が行列を作って一緒に並んで花の紙に願い事を書きました。
きれいな青い光が幻想的な庭を照らしてくれました。
体が冷えてきて、天理の屋台ラーメンに行ってきました。あそこで食べたのは初めてですが大人気で行った時には10組待ち。体が温まったところで無事帰宅です。
まる1日盛りだくさんでしたが、思いがけずのお客さんのおかげで奈良観光を楽しむことができました。
明日はタイオムレツを作ってくれることになっています。
posted by みっちゃん at 23:39| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp