2018年02月12日

憲法9条改悪NO−広陵町民の会発足  ホームステイ今日で終わりです

朝から雪景色。タイでは、雪を見たことがないとのことで留学生の皆さん大喜びでした。
朝食に卵にしょうゆを入れて、油で焼くタイ風オムレツを作ってくれました。とてもおいしかったです。
この間家族が増えたようでとても楽しかったです。午後からさざんかホールで研究発表会があり2人が報告するので見に行ってきました。聞いてもわかりませんが、人間にも家畜にも伝染する病気をどんな数式で求めるのがいちばん近い数字が得られるかという高度な研究。
この間感心したのはそれぞれ目標をしっかり持ってそれに向けて、頑張っていること。
頼もしいですね。

憲法9条改悪NO−広陵町民の会がグリーンパレスで開かれて参加しました。
事務局長からの報告の後、2人の方からご挨拶。

宮尾耕二弁護士による、自衛隊に9条を書き込めばどうなる?

自衛隊か自衛軍か 英訳するとどちらもSelf Defense Forcesで自衛軍になる。
自衛隊というと名前だけで専守防衛のイメージだが、実力組織としてのその内容が自動的に決まるわけではない。大事なのは専守防衛で、自衛隊ではない。専守防衛の自衛隊と、安保法の自衛隊とは別物。そこの区別なしで自衛隊ならいい、だめ は無意味。
国連憲章2条4号で武力不行使原則 ただし3つの例外。1.2は個別的自衛権、集団的自衛権の定義があいまい。3.集団的安全保障としての軍事的措置 安保理決議 イラク戦争など
明記された場合 自衛隊に対する活動は必要最小限 、これは酒飲みが、必要最小限と言って、ビールは酒ではない、ワインは酒ではないといってエスカレートしていくのと同じで歯止めがきかない。
今、北朝鮮問題で憲法に自衛隊を書くことが必要という意見があるが、市民社会を理性ではなく緩徐(恐怖や増悪が)支配する怖さが戦争に向かう道。
もっといろいろなお話をしていただきましたが、とても示唆に富んだ考えさせられる講演でした。

3000万人署名をこれから広げていくために、知恵を使って安倍改憲発議をさせないよう頑張りましょう。

posted by みっちゃん at 21:44| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp