2018年03月31日

上牧町で議会報告会

朝からコーラスの練習に。
午後から上牧町の議会報告会がありました。

大門ゼミのインターネットを見ました。北朝鮮はどんな国?
軍事大国と思いきや、アメリカが70兆円でトップ。日本は7番目5兆2千億。
韓国が3.6兆、北朝鮮は23番目で6000億とのこと。

経済力はアメリカ1900兆
日本540兆、韓国140兆、北朝鮮は3.9兆の小国です。
経済もこれまでは統制経済の配給制でしたが、今の体制に変わってから市場経済が導入され、格差が広がり、新興の金持ちや 企業集団などができてきて経済成長は3.2%とのこと。
経済の視点で北朝鮮を見るのも面白いですね。

石丸典子議員からは町議会の報告。核兵器禁止条約の調印を求める意見書が全会一致で採択されました。
介護保険は引き下げられることになりました。7期目は5000円です。
東議員からは予算委員会の報告。委員等はすべてまとめが必要で誰もやりたがらないそうです。45分間院長報告をしたとのことです。上牧では今年度小中学校のエアコンが設置されることになりました。
わたしは、森友の証人喚問に見られる今の政治について報告、年金問題、憲法改正などもう総辞職しかないことを訴えました。
県議会の代表質問の報告、組換え予算のことや、県庁移転決議についての共産党の態度について報告しました。

会場からは奈良公園のホテル問題で質問が出ました。大変関心が高いことが判ります。
奈良は奈良でいいが皆さんの意見でした。

posted by みっちゃん at 22:34| Comment(0) | 日記

2018年03月30日

米軍が最も恐れた男 カメジロー 見てきました

午前は幡野美智子王寺町議と、地域訪問。13件訪問、対話が7件。おられたところは皆さん憲法改正NO−3000万人署名をしてくれました。生活相談1件。赤旗日曜版1部拡大。
午後は上牧町石丸典子議員と訪問。署名4筆。赤旗日曜版1部。
すでに署名しましたという方もいました。王寺駅でやりましたとのこと。毎日の取り組みがたくさんの人の目に留まっているようです。

夕方から大和郡山城ホールで上映された、米軍が一番恐れた男 カメジローを見てきました。
TBSが制作したというので驚きです。
監督の佐古忠彦さんが舞台挨拶をされました。
佐古さんは筑紫哲也さんと報道番組のキャスターを務めていた方です。
筑紫さんが沖縄にこだわっていたこともあって、たびたび沖縄に取材に行く中で、民衆にこよなく愛されたカメジローを追うことで、本土では沖縄の様々な集会が報じられるたびにまた沖縄で反対しているとしか見ていない人も多いのですが、なぜそのようなことが起きるのか、戦後史を重ね沖縄の思いを感じました。
60年前、カメジローの演説会は聴衆であふれ、暗黒時代だった沖縄で占領軍の弾圧を恐れて物が言えなかった時に、カメジローは、自分一人が叫んだら50メートルは届く、那覇市民が叫んだら那覇中に届く。沖縄人民が団結して叫んだら海を越えてアメリカに届く。と訴えたそうです。
ドキュメントでしたが、沖縄戦から今日まで沖縄の人の思い、それを民衆とともに真の独立を目指して戦い続けてきた瀬長亀次郎氏を追い続け、沖縄の今につながる民衆の戦いの熱い思いを感じました。
たくさんの方に見てほしいと思いました。


posted by みっちゃん at 22:10| Comment(0) | 日記

2018年03月29日

自由に生きる幸せ

今日は夏を思わせるような陽気でした。朝から新聞の集金に回りました。話題は森友問題。
このままで終わるのか、はっきりさせてくれないと。言う声が圧倒的。
共産党と野党6党が、安倍昭恵氏、迫田元理財局長、谷さえこ氏、首相秘書官の今井氏の証人喚問を求め国会の議論を求めたことを紹介してきました。

最近購読していただいた方が、赤旗を取っていると家族が、子どもの仕事に影響が出たら困ると嫌がるのでそんなことはないんだけれど止めてほしいといわれました。
まだまだこんなことを思っている人がたくさんいることと、それでもずっと購読していただいている方がいること。ありがたいですね。
ここがクリアできたらもっと大きく変わるのでしょうね。

考えてみたら、私はよそから来たよそ者で、しかも女性で、そして共産党で、見る人からしたらマイナス要因だらけですが、毎日楽しく、自分が思うように生きていられることが幸せです。

午後から王寺駅でおなじみになった安倍9条改憲NO−3000万人署名に取り組みました。
足を止めて書いていただく人、気にしながら通り過ぎる人。
いろいろです。
頑張る姿がまた誰かに勇気を届けて、輪が広がることを信じています。
posted by みっちゃん at 22:36| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp