2018年04月19日

宇陀市会議員選挙演説会

福田財務次官がセクハラ問題で辞任しました。
テレビ朝日の記者が身の危険を感じて録音したというテープが公表され手もなお、セクハラを認めない傲慢さはどこから生まれているのでしょうか。
麻生財務大臣は任命責任を取って辞任すべきところが、安倍総理に続いてアメリカに逃亡。
安倍内閣は総辞職してもらいましょう。

3000万人署名をお願いするため、知人にお願い分を入れて署名用紙を送りました。

宇陀市では八木候補の個人演説会があり、太田敦議員と応援弁士で行ってきました。
松山地区は歴史的景観保存地域でとても素敵な街並みになっています。
その中でも今回の会場は明治36年にできた福祉会館です。
八木さんの話では当選後議会でこの会館の修復を提案して、今年の秋には工事が始まる予定とのこと。
いいものを大事に守り続けてきたことが素晴らしい景観を残していると思います。
おしゃれ喫茶店や私の大好きな銘菓「きみごろも」のお店などずっといても飽きない町です。

この街を守るためにも八木さんの議席はなくてはならない議席。
わたしは安倍内閣に腹が立っていても投票できるチャンスがあるのは宇陀市、東吉野村、御所市の3自治体だけ。日本共産党の議席を得ることで安倍政治NO-の審判を宇陀市からと訴えました。
posted by みっちゃん at 23:06| Comment(0) | 日記

2018年04月18日

支援学級と普通学級のダブルカウントは?

県の教育委員会に少人数学級のことで話を聞かせていただきました。
支援学級の生徒をカウントして、残った人数で40人を基本としてクラス編成を行っています。
奈良県の場合は学校側が望めば、先生を一人少人数学級、もしくは少人数指導に充てるための配置を行っているのでその先生をどう活用するかはそれぞれの学校に任せているとのことです。
これを上回って少人数学級をするとき費は国県の負担がないため、市町村の予算で独自に先生を雇う仕組みになっているそうです。
奈良県では国が1年生は35人学級の基準ですがその子供たちが2年に進学する場合は少人数指導の先生を35人学級になるよう配置。
その数が全体で434名になっていることが判りました。

奈良県では中学校で 40人のクラス 28学級
           39人    40学級
           38人    53学級
     小学校では 40人     1学級
           38人が    26学級です。
全国では10県が少人数学級の上乗せを実施しています。
支援学級の実態はもう少し調査が必要です。

小規模企業基本条例の具体化として小規模事業者のための企業読本が作られていました。
空欄に記入していくだけで各事業の課題が浮き彫りになってきます。三重県に視察に行った時にまず書いてみて問題を把握することが大事とアドバイスをいただき議会でも問題提起をしていました。
インターネットでダウンロードできます。産業政策課ホームページをご覧ください。

福井県の畜産課になぜ福井県にと畜場がないのかについて問い合わせ。石川市に委託、輸送費の補助だけ行っているが年間約8千万円ほどとのことでした。

王寺駅まえ3000万人署名宣伝行動

御所市市議会議員選挙演説会 幸町自治会館で行い、応援弁士をさせていただきました。会場は満席、お父さんの訴えが参加者の皆さんに伝わりました。候補者も具体的に展望を示して、わかりやすくお話してくれました。選挙は最後まであきらめずに頑張りぬいたところが勝利します。
posted by みっちゃん at 22:13| Comment(0) | 日記

2018年04月17日

東吉野村の出発式に行ってきました

9時から東吉野村の村会議員選挙で日本共産党候補の出発式が始まるというので、朝から出かけていきました。
途中渋滞で間に合うか心配しましたが何とか到着。候補者はジャンパーを着て結表明。御主人を最近なくした奥さんがぜひこれを着て頑張ってほしいとプレゼントされたもので、一瞬候補者も言葉が詰まり、村民の方が大きな期待をされていることがよくわかりました。
わたしは村に入ってくると目にするのが山村留学の看板。前の村議の桝本實雄さんが提唱されたもので今も東吉野村の環境を求めてきてくれています。候補者も娘さんが体が弱かったこともアリ山村留学で東吉野村に来たことがきっかけで、その恩返しをしたいと1期4年間頑張ってくれました。村の人は村に行っても何もしてくれないとあきらめていますが、共産党候補に聞いてもらうことで議会に声がとどいて改善につながっており、ここに住み続けたいと願い人の希望になっている。国では安倍内閣が無茶苦茶をやってなかったことにしようとしているが、そのために隠したり、改ざんしたり嘘ばかり。うみを出さないから日本の国全体に回って国が大変。しかも憲法違反ばかりしているのに平和憲法を変えようとしていることは許されない。
いま選挙ができるのは東吉野の人だけ。安倍政治NO-の思いを日本共産党にと訴えました。

街頭を回っていたら車でわざわざ来てくれて、今共産党がいちばんいい。頑張ってくれと激励していただきました。
素晴らしい清流とまだ山に残っているヤマザクラ、凛とした空気。やっぱり奈良はいいなとしみじみ感じます。
posted by みっちゃん at 17:45| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp