2018年07月09日

NHK裁判傍聴

今日は朝から地元の集会場で三和会の体操教室の参加しました。毎週やっていますがなかなか参加できず久しぶりでした。ひとつひとつは,そんなにきついものではありませんが約1時間やると、後からじわっときます。
今日は絵本を持って行って、お茶タイムに絵本ゆうだちの読み聞かせをさせていただきました。

県議会で明日の県政報告会のパワーポイントの変更を行いました。

NHK裁判の公判があり奈良地裁を傍聴、これまで3つの裁判をバラバラにしていましたが今回から1本化して行うことになりました。
NHKは受診料を取っている以上は放送法に基づき公平な内容の報道をすることを、支払う側は求めることができるという主張です。
NHK側の弁護士も来ていましたが、裁判官がこの件に関してご意見はと求められましたが「ありません。」の回答に傍聴席から笑いが出ていました。
さすが裁判官も検討して意見を述べることを求めていました。
教育会館での報告会ではHNKを国民に取り戻す会で活動されている方から報告を聞きました。HNKの番組を公平公正なものにするには第3者機関を設けて行うべきが重要とのこと。国では放送法の見直しが行われようとされています。
受診料の取り立てでは苦情が多く寄せられ、その原因は徴収業務を外部委託し現在では6割から7割のご有無が民間に委託。実績に合わせて給与が支給されるため無理やりの徴収業務が各地で問題になっているようです。ある県では、宅急便の業者を装って一人暮らしの女性宅で無理やり加入させたなど。

夜は太田議員と南和委員会に参加して林業シンポジウムの相談をしてきました。
posted by みっちゃん at 21:13| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp