2018年07月10日

県政報告会IN高田

今日は県議会でご一緒でした飯田正元県会議員の葬儀に参列させていただきました。
とても元気な方でしたが、突然倒れたとのお話を聞いたまま、しばらく時間が過ぎていましたので、正直もうすでにお亡くなりになったのではないかと勝手に思っていましたが、突然の訃報を新聞で見てびっくりしました。72歳とのこと。祭壇のお写真は元気な時の姿をほうふつとさせるものでした。
奥様が病気で残り時間が少ないことを知って日本1週の旅行に行かれたとお元気なころに聞かせていただきました。
粗供養についていたはがきには、活発だったお父様が動きを止めて10年間と数か月。何の挨拶も差し上げぬまま生涯を閉じましたと書かれていました。その間何を思っておられたのか、生かしたことの後悔が消えることはありませんでしたが最後の穏やかな顔にホッとしています、と書かれていました。

日ごろがお元気だっただけに家族の皆さんのお気持ちを思うとさぞ大変だったと想像します。
施設長だったお母様をなくし、お父様を介護しながら施設を切り盛りされてこられた娘さんにお疲れ様でしたと伝えたいと思いましたが、軽く会釈してご挨拶させていただきました。

河合町で馬場千恵子議員と訪問。赤旗新聞が3部増えました。

夜は大和高田の産業会館で5名そろっての県議会の報告会。大勢来ていただけて良かったです。
貴重なご意見も聞かせていただけてとても勉強になりました。
posted by みっちゃん at 22:19| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp