2018年08月14日

池部駅での早朝宣伝

池部駅前で早朝宣伝。馬場千恵子議員、坂本博道さんと一緒です。お盆のため乗客もすくなかったのですが
チラシや宣伝紙を受け取ってくれる方もおりました。
この駅は馬見丘陵公園の最寄り駅になっていて、無人化になった時に、公園のイベントなどがあるときは人を置いてほしいと要望しました。申し入れがあれば対応するとの返事でしたが、最近はどうなっているでしょうか。
ご近所に、お騒がせしていますとあいさつしながら赤旗日曜版の宣伝紙もお届けしました。
冷たいお茶までいただいてほっと一息です。
公園は毎朝ラジオ体操の方が集まってきているそうです。皆さん小型のケータイラジオを持参。
たくさんの方がみんなでラジオをかけるため大きな音になるようです。

孫たちがお盆でお父さんの実家に里帰りで静かです。

夫と外出、橿原のイオンモールは車がいっぱいで入るのにかなり時間がかかりました。
ミッションインポッシブルを夫のリクエストで見ようといったのですが、完売。近い時間帯でオーシャン8があったのでそれを見ることに。女性の大泥棒の話ですが、女性の活躍の痛快な映画で面白かったです。

明日は前から楽しみにしていたこの夏2つ目のチャレンジです。どうなることやらお愉しみ。
posted by みっちゃん at 22:31| Comment(0) | 日記

2018年08月13日

檻の中のライオン学習会に参加

 大輪田駅前で馬場千恵子議員 坂本博道支部長と早朝宣伝。今日は休刊日のため日曜版の宣伝紙を配布しました。

ママの会の 檻ライ学習会に参加しました。はんどう大樹弁護士による講演。檻の中のライオンという著者です。子供に授業を行うやり方で、大人は参観しているという設定で始まりました。

檻を憲法に見立てて、ライオンを権力者、権力者が勝手に暴れださないために檻の中に入っているという考え方です。ライオンのぬいぐるみとしかまろ君とを権力者と国民に見立ててライオンを檻の中に入れていくものですが、憲法9条があるのに安保法制を強行したことはライオンが檻を破って飛び出してきているということ。
その状態で捕まえられないのかというと、出てうろついているだけではだめ、なにか危害を与えられた場合に檻に封じ込めることができるという考え方が今の最高裁判所などです。

子どもたちが質問する形式でしたが、檻の中の3匹のライオン 司法、立法、行政 が仲良しだったらどうなのかという子どもの意見。
最高裁判所の裁判官は15名。うち内閣が任命して決めるのは14名とのこと。国民投票が行われますがほとんど裁判官の経歴も知らずに丸を付けるため、これまで罷免された人はいません。
また国会議員が内閣をほとんど構成しているため、立法府と行政府の関係もつながっています。
3権分立のチェック機能が形骸化されています。

マスコミを牛耳って権力に都合のいい情報しか国民には知らさえていません。こんな中で秋には国民投票法の改正が国会に提案されるとのこと。もっと国民がしっかり監視しないと憲法は変えられてしまいかねません。
3000万人署名を再度頑張らなくてはと思いました。 
posted by みっちゃん at 21:46| Comment(0) | 日記

2018年08月12日

孫5人全員集合

昨日から孫がやってきて、5人全員勢ぞろい。
来るたびに大きくなっていぃます。

今日は朝から平端のファミリープールに娘が孫と連れて出かけて行ったので、隣にできたスイムピアが見たいと思って行ってきました。
カーナビの通りに行ったら駐車場が全く違うところになっていて、またぐるりと回って到着。
スイムピアは、ホテルを作ることになり県営のプールがなくなったため、公式協議ができるところがなくなってしまった早急に作るべき都議会で取り上げPFI方式でできたところです。
50メートルプールは屋外で、観客席が1500席。高校総体もできないと聞いていました。夏場の屋外は厳しいですね。高校総体の基準は2500席が望ましいとされています。
以前のプールの時には高校総体を行ったことがあるとのことですので早急に改善が必要です。

ファミリープールもスライダーがあって大人気。最近はピーチパラソルの代わりにテントがプールサイドのずらりと並んで花が咲いたようでした。

泳いでいる間にリガーレ春日野で開かれている絵本展ならに行ってきました。
ここも大人気、臨時駐車場まであって親子連れでにぎわっていました。
様々なジャンルに絵本が分類されて自由に読めるため、みんな床に座って自由に読書。
段ボールの家やクイズ、読み聞かせなど楽しい空間がいっぱいでした。絵本の人気を改めて実感しました。

夕食は孫のリクエストに応えて餃子100個を作りました。最後のものを焼き上げていくときれいにペロリ。気持ちいいですね。
posted by みっちゃん at 21:13| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp