2018年08月10日

冷房使用は基本的福祉 韓国で電気料金引き下げ

この間学校のクーラーの設置要望や、生活保護のクーラーの問題で県に要望を続けてきました。
生活保護家庭で電気代が払えず電気を切られて熱中症でお亡くなりになった事例がありました。クーラーをつけても電気代がなければただの箱です。韓国でも猛暑が続いています。韓国では7.8月の住宅用電気料金を下げると発表しました。
ムン・ジェイン大統領は「冷房の使用は国民の健康生命と直結する基本的福祉」と言明し「電気料金を心配して冷房機器を使いことができないということがないよう対策を立ててほしいと指示をしていました。
お隣の観光でできることが日本でできないはずはありません。

日本も憲法25条が実現されれば当然そのようになるでしょう。

県政アンケートを地元に配布。顔が見えたところには声をかけて渡しました。
9月の予算委員会で、アンケートの要望など参考にしたいので記入してポストに入れてくださいと声をかけさせていただきました。
今日は曇っていて暑さが増しかと思っていましたが、汗びっしょりになりました。

夕方エコールマミで広陵町民の会で安部9条改憲NO−の3000万人署名に取り組みました。
posted by みっちゃん at 23:33| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp