2018年09月28日

今日から予算委員会

今日から予算委員会が始まりました。
今日は歳入、総務部、産業雇用振興部、農林部、午後から福祉医療部。医療介護保険局、医療政策局、子ども女性局。の審査でした。全分野に意見が言える絶好のチャンスですが、準備が大変です。奈良県の地域別診療報酬はやっぱりおかしい。国が示した5年後の医療費は、適正化計画後の数字でした。奈良県の人口の6倍以上もある大阪でさえ適正化計画をして下がる医療費は300億円、奈良県は適正化ですでに下げてある国の医療費よりさらに432億円も下げ2023年に4183億円の目標より医療費が上がっていれば奈良県だけ診療報酬を下げる計画。国保の広域化も奈良県が最初、地域別診療報酬も奈良県が最初。国保では広域化になって37市町村のうち32市町村が引き上げの見込み。負担を増やして、給付を減らして、持続可能な制度のためと言っていますが、県民生活がこれでは破綻してしまいます。宮本議員が質問していた平群の小菊の選別の機械の導入でプッシュ質問。県は「します。」と答弁。2日まで体力勝負です。
風呂敷が大活躍です。
posted by みっちゃん at 21:49| Comment(0) | 日記

2018年09月26日

経済労働委員会、予算委員会の打ち合わせ

今日は経済労働委員会でした。10月1日で労働者派遣法の3年以上の雇止め問題。奈良県職業能力開発計画に関して。態度が大事との記載に対して質問。3年以内に辞めるのはこんなはずではなかったという雇用条件や人間関係が多いが、雇用のルールも知らない、相談するところもわからない。態度を求められたとき言いなりになるかやめるしかないという選択ではなく、長く働くことで自分の役割も見えてくる。計画に労働教育がないが基本的なルールを身に着けることもこの計画に反映するべき。と意見を述べました。
台風で多くのハウスが倒壊。壊れないビニールハウスの開発を農業研究センターでしてほしい。と要望。

28日から予算委員会。そのため各課が聞き取りに来ててんてこまいでした。
明日は1日に行う内容で打ち合わせ。
すべての分野で意見が言えるのは予算委員会の大変ですがいいところです。
posted by みっちゃん at 22:38| Comment(0) | 日記

2018年09月24日

中秋の名月 朝から晩まで大忙し

今日は1日スケジュールがいっぱいでした。
夕食準備ができないため5時30分起床。朝からちらしずしを寿司桶いっぱい作りました。
これで孫たちが来ても一安心です。

10時から王寺町地域交流センターで県主催の、地域フォーラムが開かれて参加しました。
荒井知事はじめ。王寺町平井町長、河合町岡井町長、上牧町今中町長、三郷町の森町長が、それぞれの取り組みについて発表。三郷町の女性の平均寿命が87.8歳で奈良県第1位、それに対して男性は81.0歳で県下28番目。どこでも男性のほうが順位が女性に比べて高いのですが面白い結果です。

私の知っている三郷町は新日本婦人の会が活発で、かつては学校のどのクラスにも会員さんがいました。地域の情報が豊富で日ごろから支えあう豊かな関係性が広がっていました。みんなで運動して老人施設を作るなどがありました。そんな地域の連帯が長寿に影響していたのかもわかりません。
また奈良県では全国で見ると奈良県は健康寿命は男性より女性のランクが下位にありました。女性の就労率全国ワースト1ということは年金も少なく貧困な女性が多く外出の機会が奪われて引きこもりになっていることなどが多いのではないでしょうか、 これは私の推論です。

キャラバン宣伝 広陵町ない5か所、エバグリーンのところでは何人か手を振って激励していただきました。
コーラス練習
河合町会議
王寺町まちづくりを考える会
posted by みっちゃん at 22:25| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp