2018年09月10日

観光対策特別委員会

今日は観光対策特別委員会がありました。ジャポネスク2018の追加予算が950万円上程、企業からの寄付金ということでした。今後入札して宣伝物やイベントなのを委託することになるとのことです。

9月5日の台風21号で関空が使えなくなったことによる影響が出ています。いつもは外国人観光客でいっぱいの奈良ですが、欧米らしき人は見かけてもアジアからの人はほとんど見ません。
関空はLCC格安空港の離発着が全国1。奈良にも関空経路で来られる方がほとんどです。
ところが関空から奈良までのアクセスが案内表示がわかりにくいという意見がありこの改善が求められるところです。

一方海外に頼る観光ではなく日本人の観光客にどのように情報を発信するのか質問。10月の興福寺中金堂の落慶法要のPRに努めているとのことでした。私は情報を発信して多くの人に奈良に来てもらえるようにしてほしいと要望しておきました。

台風の時外国人観光客が情報がよく伝わらず行くところがなく困ったということが報道されていました。奈良では猿沢INNが外国人向け福祉避難場として昨年11月奈良市と連携協定を結んでおり、当然活用されたと思っていましたが、奈良市の福祉避難所の発動がなかったために、実際には活用されていなかったことがわかりました。私は行き場がなく困っていた外国人の方がおられる中で奈良市から発動がなければ、県の施設だから問い合わせるとか、何らかのことができたのではないか。それがおもてなしの大事なところではないかと意見を述べておきました。

また奈良公園の木々や枝葉が散乱していて、なかなか片付いていません。どうするのか、県職員が1時間くらいみんなでやればすぐきれいに片付くのではないか。せっかく奈良公園に来ていただいた方にきれいな公園をみてほしい、いつごろまでに片付けるのかと聞きました。県はよく現状を見て対応したいと答弁。
また奈良公園の高畑のホテル問題の場所は長年シカが入っていない特別な生態系のある場所で、オオムラサキ蝶など珍しい昆虫が生息。これらを観光資源の生かす道もあるのではないか。


posted by みっちゃん at 20:53| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp