2018年09月11日

河合町でお宝拝見、佐味田宝図化古墳の発掘で見つかったもの

河合町の坂本博道さんと、アンケートにお返事をいただいたところなど訪問してきました。
台風の爪痕で家のとゆが壊れた。修理もできない。
介護保険、高いお金を先取りされて、いざ使おうと思えば厳しい認定。高い自己負担。何とかこの制度を変えてほしい。
お父さんが車を運転してくれて買い物に行くが、いともはらはらしながら乗っている。
車辞めたらたちまち困る。

地域を歩けば歩くほど切実な声がいっぱい。
今総裁選挙しているが、国会議員だけで我々国民は関係ない。この国の政治はおかしい。

いつも畑仕事に頑張っているところに行くと、みてほしいものがあるといって、大事なお宝を見せてくれました。昔からこの地で生活されてきた方ですが、先祖代々大事に守ってきたものに、佐味田宝塚古墳から発掘された、変わった形の石の棟ようなものの写真を見せてくれました。
大変珍しいもので、現在橿原考古学研究所に預かってもらっているそうです。
古文書や、昔の藩が発行していたお金など大事にされていました。
県議会で馬見丘陵公園が今のようないい公園になった理由。昔の人がニュータウンの開発から古墳を守れと保存運動をしたことで守られましたが、ここか発掘されたものは、きちんと展示する場所がなく、それを作ってもらうように要望していることを伝えると、その時はうちのものも預かってほしいといわれました。

ここの地域は縄文から現代にいたるまでの遺跡が凝縮されている地域です。もっと大切にしていくことが必要です。

今日はお通夜に参列。土庫病院のころに一緒に働いていた峯千代子さん享年82歳。
御主人が当時高田市会議員をされていました。とても安らかなお顔でした。心からご冥福をお祈りいたします。
posted by みっちゃん at 20:59| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp