2018年10月10日

10月10日はがんと向き合う日

朝からたまっていた用事を行って、災害対策の各自治体レクチャーの依頼。広陵町、河合町に申し入れて予定を入れさせていただきました。

今日は10月10日奈良県がんと向き合う日です。チラシ配布が行われて学園前に参加しました。今年から県下5か所で取り組まれることになりました。
学園前では帝塚山幼稚園の園児が参加して、みんなでがん検診を受けようのグッズを配布。
議員も大勢参加して一緒に配らせていただきました。
あけぼの会の皆さんも毎年参加。奈良県のがん条例を作るようにと要請いただいた馬詰さんも参加され103歳とのこと。その気力は頭が下がります。

大会では優れた実践を行っているとして、3団体が表彰されました。
山田邦子さんが自身の乳がんの体験談を講演。半分以上笑いでした。それでも免疫力アップ感が半端でないくらい笑いました。
「がんのひとー」と会場に向かって手をあげさせましたが、それを見て、「流行におくれてるー」
2人にひとりががんということは、会場の端から指さして、あなたがん、がんじゃない、がん、がんじゃない
とこういうこと。
つまりなってフツー。それは避けられない。でも早期発見したら助かる病気。検診が大事ですと納得です。


posted by みっちゃん at 21:24| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp