2018年12月25日

がん議連で知事に要望書を提出

生活相談。急病で運ばれたが保険証がないのでどうしたらいいのかという相談でした。とりあえずは医療機関に行かれたとのことで病院の相談のところに、保険証がないことを相談するようにとアドバイス。
国民健康保険の保険証を発行してもらいように手続きするか、生活困窮なら生活保護の申請をするなどを紹介しておきました。

今年最後の県議団会議。
それぞれに忙しい年末を送っています。

がん議連で荒井知事にがんの患者会と懇談していただいた要望をまとめて知事に提出しました。
知事は奈良県のがんの死亡率が大きく減ってきていると取り組みを評価、私は全国でも奈良県のように行政や議会や患者団体など一緒に取り組んでいることは珍しく、他からもうらやましがられていますと。
知事は要望に対してはぶんしょでへんじをしたい

依頼していた相談の報告を聞かせていただきました。医大の敷地内は禁煙になっていますが、通路のところで喫煙している人が多いとのことで相談がありました。この現象は全国的にも問題になっているようで厚労省でも敷地外のところの喫煙問題を検討しているということです。

環境問題で苦情があり現地調査を依頼しました。

広陵町で訪問と赤旗新聞のおすすめに回りました。日曜版3部拡大できました。
馬見丘陵公園のクリスマスライトアップ今日が最終日。食事を済ませてから行ったらスムーズに行けてとてもきれいなライトアップを見ることができました。年々広がって大勢の方が来場しています。冬の風物詩になってきました。

posted by みっちゃん at 20:24| Comment(0) | 日記

2018年12月24日

消費税あれから今日で30年

30年前の今日、国会で竹下内閣の下消費税が強行採決されました。
あれから30年、0から3%、5%、8%と上がって来年の10月には10%にしようとしています。
きょうも王寺町、広陵町を訪問して消税増税反対の署名をもって回ってお願いしました。

あるお店では、カラオケ店では飲食店関係者がよく利用されています。今、各企業では、来年から何が8%でなにが10%かの消費税の研修会を行っているそうです。年末の忙しいときにこれはかなわない。またよく人が入れ替わるので研修してもまた次の人に教えないといけない。と現場の意見を聞かせていただきました。
いまお店ではカードでキャッシュレスを入れるかどうか検討中ですが、機械代手数料を考えると今とてもできる状況ではない。

年金生活者の方は、カードなんか持っていないし買い物自体が大変。医療費負担が大きくてタクシー代など井送付がかかってぎりぎりの生活とてもやっていけない。

百貨店でカードで買い物をする富裕層に取れば管弦楽が大きいキャッシュレスは大歓迎です。

税金で増えることより、減税対策で使うお金のほうが大きいというなら上げないのが一番。
皆さん署名に応じていただきました。
今日は広陵支部の皆さんが大健闘して11部赤旗新聞が増えました。お疲れ様。

今日はクリスマスイブ、孫とクリスマスケーキを作って、私からは防災グッズをプレゼント。
水筒に、とっぐ、懐中電灯、ホイッスル、アルミシートのコンパクトなものですが、いつもアウトドアで川の学校に行っている孫はとても喜んでいました。

posted by みっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年12月23日

天皇誕生日、広陵後援会のお餅つき大会「つき立て最高」

今日は天皇誕生日。天皇が振り返って語られた内容には今の日本にとってとても大切な、でも当たり前のことが語られたと思います。

今日は広陵後援会のお餅つき大会でした。
八尾議員が富山の実家から持ってきてくれた臼と杵を使って行いました。
ご近所に案内をしていたので、親子連れの方が来ていただきつきたてのお餅をおいしそうに食べてくれました。

若いお父さんは餅つきの経験がないので、おじさんたちが手取り足取りやり方を伝授。
お米の丈具合も、経験者がまだまだ、とか、もういいよとか、経験からくる感でもち米がうすに入れられて始まります。
お餅がつきあがると、今井さーんまるめてと声がかかって私の出番。これも前の職場で毎年やっていた餅つきで先輩から伝授された中のきれいなところを外に出して丸くして、お餅を切りはなします。
あんこ、黄な粉、辛味もち、ぜんざいとつきたては最高です。
お天気も良く、温かく、ちょうど角地だったので道を通る人も皆さん何事かと関心をもって見ていかれました。消費税10%引き上げ反対の署名、9条改悪反対署名が集まりました。

夕方から昔の職場の友人と忘年会。楽しいひと時を過ごすことができました。
posted by みっちゃん at 20:58| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp