2018年12月19日

違憲の攻撃能力に27兆円

五位堂期前早朝宣伝。八尾議員と県議会報告や町議会報告を行いました。新防衛大綱で空母化やf351機100億円を100機購入など他国を攻めていく攻撃能力に27兆円など絶対にやめさせましょう。

地域訪問。いつも一緒に地域を歩いてくれます。高齢の方は次は応援できるかわからないからと本当に励まされます。今日もある方が、Aさんを見て、本当に一生懸命な姿に打たれる。共産党は好きではないがその姿に参ってしまうとお褒めの言葉をいただきました。日ごろが大事ですね。
すれ違った人と話をしていたら、知事候補で名乗りを上げた方が、息子さんの先輩で当時からとても有名な方だっといわれていました。東大寺学園から京大に行って、プロボクサーに。医者になって東北大震災の時には気仙沼診療所の医師に。今はフリーランスの在宅医師ととてもユニークなすごい経歴の方です。

エコールマミで広陵9条の会で宣伝。1000円のカンパをいただきました。署名21筆。国の中期防衛力整備計画で皆さん本当に危ないと思いだしたようです。

山田議員と新聞拡大、日曜版1部

奈良県保育運動連絡協議会の県交渉に参加、現場の切実な声が出されました。
JETORO奈良事務所開設記念レセプションに参加。

posted by みっちゃん at 23:52| Comment(0) | 日記

2018年12月18日

河合町訪問、業者後援会学習決起集会

朝から馬場千恵子議員と河合町を訪問。
いろいろな方とお話させていただきました。大輪田駅がバリアフリーでないため使えない。足の便の確保が大変。近くの病院に行くまでタクシーで1000円かかる。移動の問題は切実です。
空き家対策ができていない、空き家が増えています.
日刊赤旗1部拡大。

河合支部会議に参加

業者後援会で県政報告学習会を行いました。
消費税増税に皆さん怒り心頭です。安倍内閣をやめさせるためにも来春の統一選挙で日本共産党の勝利をとみんなでガンバローを行いました。





































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































posted by みっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年12月17日

「川上の高原トンネルひび割れ、高原断層帯も考慮して検討を」申し入れ

川上村の高原トンネルに亀裂があったとして、現在国道169号線のメイン道路が通行止めでう回路になっています。奈良新聞でひび割れ5年前にもという記事があったため、大滝ダムの地滑り問題で高原断層を取り上げたときのことを思い出し、議事録を探したところ,平成17年 9月 定例会(第276回)-09 月 27 日−04 号  取り上げていました。
以下議事録からです

国 土 問 題 研 究 会 大 滝 ダ ム 地 す べ り 問 題 自 主 調 査 団 の 研 究 に よ れ ば 、
白 屋 地 区 の 背 後 斜 面 を 高 原 断 層 が 通 っ て お り 、 そ こ は 必 ず し も 不 動 域
と は 考 え ら れ ず 、 地 す べ り 域 の 動 き を 抑 え て も 、 緩 み 域 や 背 後 の 斜 面
の 動 き を と め ら れ ず 、 白 屋 地 区 の 斜 面 を 安 定 化 で き な い 可 能 性 が あ る
と 指 摘 し て お り ま す 。 地 す べ り の 力 学 的 な 数 字 、 そ れ を 食 い と め る た
め に は ど れ ぐ ら い の 杭 や ア ン カ ー を 必 要 と す る の か を 公 表 し て こ そ 工
事 へ の 信 頼 が 持 て ま す が 、 力 学 的 数 字 は 出 て お り ま せ ん 。 さ ら に 、 一
九 九 九 年 の 報 告 書 の 地 質 図 に あ っ た 高 原 断 層 が 、 二 〇 〇 三 年 報 告 資 料
の 地 質 図 か ら 抹 消 さ れ て お り ま す 。 こ れ で は 万 全 の 工 事 で あ る の か ど
う か 、 科 学 的 に 判 断 す る こ と が で き な い と 専 門 家 は 指 摘 し て お り ま
す 。 大 滝 ダ ム は 、 高 さ 百 メ ー ト ル 、 長 さ 三 百 十 五 メ ー ト ル 、 堤 体 積 百
三 万 立 方 メ ー ト ル 、 総 貯 水 量 八 千 四 百 立 方 メ ー ト ル で 、 諏 訪 湖 よ り も
大 き な 貯 水 量 に な り ま す 。 バ イ オ ン ト ン ダ ム の よ う な ダ ム 地 す べ り 災
害 を 起 こ す 可 能 性 を 秘 め て お り ま す 。 国 土 交 通 省 の 地 す べ り 域 の み を
対 象 と し た 今 の 計 画 で 本 当 に 安 心 で き る の か も 含 め 、 科 学 的 デ ー タ の
公 表 を 求 め る こ と が 必 要 だ と 考 え ま す 。
そ こ で 伺 い ま す 。 県 と し て 、 国 任 せ で は な く 、 白 屋 地 区 の 地 す べ り
対 策 に つ い て 独 自 に 安 全 性 を 確 認 す べ き と 思 い ま す が 、 い か が で し ょ
う か 。

明日対策検討会議が県が設置して開かれることになっています。この情報を道路管理課に伝えて、高原断層のことをきちんと位置付けて検討してほしいと要望しておきました。
posted by みっちゃん at 12:56| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp