2018年12月16日

充実した1日でした

八尾議員と地域訪問。赤旗新聞2部増えました。「女性が発言すると文句言っているととらえられるとのこと。」「今井さんだから言うけど。」会話も弾みました。
地域別診療報酬のことでも対話に。「ある地域医師会の会長さんが地域別診療報酬は議会の各会派の協力があったから医師会も審議会に入れることになった。」と。うれしい話を聞きました。
これまで県主導できた、奈良県の医療がチームならとして新たな段階に入ってきたような気がしています。
もっと共産党のことについて聞きたいといっていただき、興味を持ってもらえるのはうれしいことです。

2時から王寺駅でレッドアクション 女性後援会が一緒に宣伝をしました、22日の演説会のビラを配布。
今井さんですねと何人かの方が声をかけてくれました。

シルバー人材センターでは、時給が750円で4年間同じ金額のままであること。最低賃金を下回っています。何とかしてほしいと切実な声が寄せられました。

河合の宮堂遺跡の保存問題で地元の方と懇談してご意見を伺いました。

posted by みっちゃん at 23:06| Comment(0) | 日記

2018年12月15日

奈良ビューティフルシニア大賞に103歳の馬詰さんが受賞

今日は春日野フォーラムであしたのなら、奈良ビューティフルシニア、奈良のお薬師さん大賞表彰式が行われて参加しました。
ビューティフルシニアには103歳の馬詰眞一郎さん、102歳の生駒絹子さん、96歳の高松孝子さん
96歳の楠田正一郎さん、93歳前田やよひさんの5名がそれぞれご自分のやってこられたことを3分以内にスピーチされました。皆さんとてもおしゃれでそれぞれ見事な生き方をされていることに感動しました。
あけぼの会から声をかけていただき、奈良にホスピスを作る運動や、がん対策を進めてきた馬詰さんの応援団として参加させていただきました。
今日は奈良県議会でがん対策の遅れを警告された服部恵竜元県議、がん議連の小泉会長も参加。馬詰さんをかこんであけぼの会の吉岡会長をはじめ会員の皆さんとの記念撮影。
あしたのなら表彰式、では観光ボランティアガイドの木村光彦さん、なら燈花会や国際映画祭を進めてこられた中野聖子さん、朝倉自主防災会、くろかみやま自然塾、けはや相撲甚句会が受賞
奈良のお薬師さん大賞には看護協会専任教員の津森栄さん 、西和医療センター副委員長の渡辺明彦さんが受賞されました。
桂文福さんの落語、マリンバの松本真理子さんの演奏と会場は暖かい奮起に包まれ、皆さん、人生これからと元気をもらったのではないでしょうか。
posted by みっちゃん at 23:48| Comment(0) | 日記

2018年12月14日

県議会最終日 妊産婦の医療費助成制度の創設を求める意見書が可決しました。

各派代表者会議
奈良高校の建て替えと平城高校の存続を求める要望書が提出されたことが紹介されました。
私は、要望書は一人でも出せるもの、これだけの数が寄せられた重みはしっかり受け取るべきと発言しておきました。

本会議では宮本次郎県会議員が、議題95号特別職の給与の引き上げ、議題97号議員報酬の引き上げ、議題101号建築基準法改正で県が独自に条例に負荷していた宿泊施設や福祉施設の防火壁の規制廃止、議題108号道路公社の解散で阪奈道路の環境調査を実施するところが、引き継がれないままになることに反対の討論。
請願第10号奈良県立高校の建物について、地震による影響から生徒や教職員等の関係者の声明及び身体を守るために万全を期すことを求める請願書、
請願第11号 奈良県教育委員会に置いて請願の審査を直ちに行うことを求める請願書
2つの請願書については賛成討論を行いました。

日本共産党が提案した妊産婦の医療費助成制度の創設を求める請願は全会一致で可決しました。
政策検討委員会の文化講演会では奈良県医師会副会長の安藤先生による地域医療と医療費適正化計画についての学習会が行われました。医師会が審議会のメンバーになったことが報告されました。
posted by みっちゃん at 21:59| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp